京都のことをぼつりぼつり


by corokan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:京都発、日帰りの旅( 10 )

和歌山で石見神楽!

やっと秋らしくなった今日この頃、私的には神楽シーズンの到来です。
京都に住んでて石見神楽が見られるのは、唯一、祇園祭の宵山ですが、
今年は和歌山県印南町に神楽社中がやって来るという情報を友達が教えてくれて、
二つ返事で「行く、行くっ!」てなもんです。

今回、印南町文化協会設立40周年の記念行事ということで、
『石見神楽豪華競演会』に招かれたのは、高津社中(益田市)と西村社中(浜田市)。
最初の演目は『天岩戸』です。
有名な、天照大神の岩戸隠れの話ですが、神楽で見るのは初めてかも。
神話が現実味を帯びて、のっけから不思議な感覚に包まれました…。
f0229618_1085515.jpg

続いて『恵比須』。
愛嬌たっぷりの神様、可愛い〜。
f0229618_10132071.jpg

『妖怪蜘蛛』は、高津社中のオリジナル演目だそうです。
鬼の衣装に、蜘蛛!!
神楽は、その豪華な衣装も見所なんですよね〜。
f0229618_10161151.jpg

西村社中の『塵倫』はスマートな印象でした。
鬼、好き好き〜〜〜〜♪
f0229618_10224535.jpg

さて、石見神楽が印南町に招かれるきっかけとなった演目が『切目』です。
印南町の「切目王子」の伝説が、石見神楽によって伝承されていることが分かり、
10年前に「里帰り」として舞が奉納されたんだそうです。
印南町にとっては10年振り、そして私は初めて見る切目の神。
f0229618_10275178.jpg

高津社中の“魅せる”お囃子も格好良く、ワクワクさせられる舞でした。
f0229618_1031185.jpg

3時間の長丁場、フィナーレは『八岐大蛇』ですよね〜。
何度見ても飽きることがありません。
火を吹く大蛇にぐるぐる巻きのスサノオ、ピーンチ!
f0229618_1033264.jpg

しかし最後は完全退治なのであります。パチパチパチ〜〜♪
f0229618_10335227.jpg

たっぷり満喫して外に出ると、社中のバス発見。
石見神楽、年々盛り上がっております。
f0229618_1035890.jpg

そして、会場の近くにあった「カエル橋」。
f0229618_10353953.jpg

終演後、海に沈む夕陽を見ながら食べたピザも美味しかったなぁ。
f0229618_10373221.jpg
f0229618_10374349.jpg

至福の一日でありました。
誘ってくれた友達に感謝!!

ちなみに、次はコレです。ぐふふふふ〜〜〜〜♪
f0229618_1039158.jpg

[PR]
by corokan | 2013-10-28 10:40 | 京都発、日帰りの旅
それは先週の雨の日でした。
ちょいと日帰りで奈良に行って来たのです。
奈良と言えば、鹿。
そして、鹿の写真を撮ろうとする女。
その様子を脇で見ながら、何とな〜く私も撮影しておりました。
f0229618_0131736.jpg

すると突然、鹿が立っちゃった!!!
f0229618_0135641.jpg

あの女、鹿に怪しげな呪文を唱えたに違いないです。はい。
すごくビックリしました。はい。

翌日、女から鹿の写真が送られてきました。(女は友達なので。エヘヘ。)
f0229618_014750.jpg

正面からのショット、すげぇなぁ〜〜〜〜〜。
[PR]
by corokan | 2013-05-14 00:15 | 京都発、日帰りの旅
打ち合わせでホテルグランヴィア広島へ。
日帰りのバタバタスケジュールですが、折角なので食事をすることにしました。
が、時刻は中途半端な16時。
ホテル内で喫茶から移動できるのは21階のラウンジのみ。
「ま、いっか」ってことで入店したのですが、さすが21階、景色がグー!!
(写真、撮り忘れた…。)
そして私が注文したのは、生ビールと鶏の唐揚げ。
スパイシーで熱々で、唐揚げうまーい♪
f0229618_11275696.jpg

ツレは日本酒。
なんと、グラスの底に桜の形をした金箔が!
f0229618_1129261.jpg

これ、広島の酒蔵・賀茂鶴の『大吟醸〜特製ゴールド賀茂鶴』です。
f0229618_1131389.jpg

お正月のお屠蘇はコレに決めました。グビ〜♪

頑張れ東北!頑張ろう日本!

[PR]
by corokan | 2011-11-09 11:32 | 京都発、日帰りの旅

避暑地!

京都市内から車で30分走ると、こーんな絶景が!
f0229618_19195538.jpg

眼下に見えるのは琵琶湖です。
そして到着したのは『ロテル・ド・比叡』。
f0229618_19205691.jpg

友達のお供で、ちゃっかりお泊まり体験させていただきました。
比叡山には世界遺産・延暦寺があって、ホテルからは車で約10分。
f0229618_19265099.jpg

今回は時間がなかったので拝観できませんでしたが、このホテル、リピーターになりたい!
下界は連日の猛暑日でヒィヒィですが、ここはまるで晩夏の涼しさなのですよ。
その証拠に、夕方にはヒグラシが「かなかなかな」って鳴いてましたからね。
とにかく、回りには緑しかなくて、そんな環境で見る夕陽の美しさったら!
f0229618_1939164.jpg

西の空をしばらくゆっくりと眺めながら、まだ明るい東の風景(琵琶湖側)に視線を移すと
なんとなんと、そこには満月が!
f0229618_1940556.jpg

右と左に真ん丸い星が同時に見られるなんて、なんともラッキーな体験です。
ホテルへのアクセスは、三条京阪から無料送迎バスが出るので(要予約)
意外と便利に利用出来るホテルですよ。
次の満月(8月14日)に、是非ど〜ぞ♪

::: ロテル・ド・比叡 :::
京都市左京区比叡山一本杉
TEL : 075-701-0201

頑張れ東北!頑張ろう日本!

[PR]
by corokan | 2011-07-17 19:52 | 京都発、日帰りの旅

ある日の駅弁

晴天のある日(今日は雨。寒いし。)の駅弁です。
中央改札から入って左側にあるお店で選びました。
知人は鱧が中心のちらし寿司、とエビスビール。
f0229618_19161842.jpg

そして私は、八坂通にある『焼き肉・弘』の焼き肉弁当、と缶チューハイ。
f0229618_19171123.jpg

「美味い、美味い(グビグビ)」と、楽しい新幹線の旅。
富士山もバッチリ見えて、大満足でございます!
f0229618_19184286.jpg

頑張れ東北!頑張ろう日本!

[PR]
by corokan | 2011-04-23 19:18 | 京都発、日帰りの旅

東京へ、日帰りで。

1月8日、日帰りで東京へ。
目的はキリンジのライブと、友達とのお喋り。
お店でショッピングとか観光地巡りとかには興味ないし、ボブ彦氏に留守番させてるし、
だから日帰りなのです。
行きの新幹線は、京都駅の『SUVACO』で買った柿の葉寿司と唐揚げ。
f0229618_8503465.jpg

お寿司がたったの3個入りなんて、私としては少なめのチョイスだけど
東京でのランチに備えて、お腹はペコペコにしておきたいからね。
で、そのランチは渋谷のドッグカフェで、ヘルシーなプレートランチをいただきました。
お腹ペコペコのせいで、写真撮り忘れ…。
その後のライブで一頻り盛り上がって、帰りは再びお腹がペコペコ。
品川駅の『ecute』でネギトロDXと缶チューハイを買って、車内で軽く「一人打ち上げ」です。
f0229618_8561311.jpg

そうそう!
新幹線の座席は、往復とも窓側の『A席』(すなわち太平洋側)。
富士山が見えるのは反対側の『E席』なのだけど、ま、そこにはこだわらずに。
そしたら、下りののぞみ号が京都駅を発車して1時間20分後頃に、
車窓の端っこあたりに富士山が見えたのですよ!
「うそ〜?!」と思ったけど、急いで証拠写真を撮影しておきました。
f0229618_984377.jpg

これって、富士山よね? そっくり山じゃないよね?
東京で、富士山好きの友人に画像を見せると「富士山だね」とのことでした。
いや〜、まさかの富士山ポイント、こいつぁ春から縁起がいいぜ〜!
[PR]
by corokan | 2011-01-09 09:13 | 京都発、日帰りの旅
おやおや、梅雨が明けてから更新が止まっておりました。
だって、毎日が猛暑日なんですもーん。
外出しても、やるべき用が済むと「もう、帰ります…」って、1分1秒でも早く太陽から逃れたい。
だからネタも無いというわけです。
東山の観光客が少ないのも、きっと暑さのせいですね。
でも、どんなに暑くても断らないのが、ビールのお誘い!
先日「新神戸でランチ、どう?」ってメールが届いて、二つ返事で出掛けてまいりました。
京都駅から新幹線で30分、あっという間に生ビール〜♪
おつまみの枝豆が出る前に、半分飲み干しちゃいました。オホホ。
f0229618_1256174.jpg

定食も、ご馳走様でした!
f0229618_12574326.jpg

f0229618_1258229.jpg

食事の後、お店を移動してもう一杯。
サーモンとソーセージとレッドアイ、昼間のアルコールはまた格別ですなぁ。
f0229618_1301889.jpg

f0229618_1303072.jpg

さぁ夏本番、どんと来いなのだ!
[PR]
by corokan | 2010-07-26 13:02 | 京都発、日帰りの旅

奈良公園

近鉄奈良駅から興福寺、東大寺、春日大社を経て新薬師寺まで、歩くとかなりの距離。
(今回、春日大社まではバスを利用しましたが。)
でも、緑の稜線と鹿のいる風景が歩きたい気分にさせてくれます。
f0229618_1049271.jpg

飛火野では、鹿と修学旅行生が遊んでました。
ここでしか味わえない、ちょっとしたメルヘン体験♪
f0229618_10542826.jpg

そして夕暮れ時。
荒池越しの夕陽の美しさ!
f0229618_1451084.jpg

浮見堂から見る鷺池の水面には、三日月が映っておりました。
(写真にも写っておりますが、撮影者本人にしか識別できません。悪しからず。)
f0229618_1454491.jpg

陽が沈む頃、東大寺の大仏殿へ。
f0229618_14561663.jpg

「大和は国のまほろば」…文句ナシに納得です。
[PR]
by corokan | 2010-06-22 14:59 | 京都発、日帰りの旅

奈良・春日大社

奈良に着いて、最初に訪れたのは『春日大社』です。
f0229618_1254288.jpg

バスを降りてすぐに出迎えてくれたのは、鹿。
神様のお使いですからね、挨拶しないと。ペコリ。
f0229618_12582368.jpg

清めのお手水舎には、ちょっぴり強面の鹿。
f0229618_1305166.jpg

前日の夜から大雨に見舞われた関西地区ですが、朝には止んで、霞のかかった境内はとても幻想的。
神聖な場所に足を踏み入れて、心がキリリと引き締まります。
f0229618_139269.jpg

f0229618_1310157.jpg

f0229618_1311629.jpg

f0229618_131126100.jpg

そして参拝の後でひいた『鹿みくじ』は、謙虚に小吉をいただきました。
f0229618_13204432.jpg

願望は「他人(ひと)の助けありて思ふ様にはかどりて吉」だそうです。
他人の皆様、よろしくお願いいたします。深々とペコリ。
[PR]
by corokan | 2010-06-19 13:21 | 京都発、日帰りの旅

奈良へ。

朝早い用事のあった昨日、一日を有効に使おうと思い立ち、奈良へ行って来ました。
京都から奈良へは、近鉄で片道610円、所要時間も1時間かかりません。
なので、日帰りでも十分に奈良を楽しめるのです。
近鉄京都駅では『平城遷都1300年祭』のメインキャラ・せんとくんが見送ってくれます。
f0229618_2210253.jpg

登場した当初は「きもキャラ」として非難を浴びたせんとくんですが、
今ではすっかり市民権を得ちゃってる感じで。
f0229618_22115560.jpg

梅雨の晴れ間に訪れた奈良の旅、報告は明日!
[PR]
by corokan | 2010-06-17 22:17 | 京都発、日帰りの旅