京都のことをぼつりぼつり


by corokan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ふるさと島根( 24 )

夏だー!

毎日暑い〜けど、暑い暑い言ってても仕方ないので、夏らしい話題で。
f0229618_22183026.jpg

親戚の伯母ちゃんからゴーヤをいただいたので、チャンプルー作ったさ〜。
美味かったさ〜。
f0229618_22182586.jpg


f0229618_22182193.jpg

友達に貰った朝顔2色。種が獲れたら来年の夏に蒔きます。ハイ。
そして今日は『ザ・夏』花火大会に連れてってもらったでガス。
f0229618_22265091.jpg


f0229618_22262443.jpg

f0229618_22262833.jpg

夜空にでっかい 色とりどりの大円
4,0000発の轟音に元気もらいました。
f0229618_22263528.jpg

これは、★?だな。
f0229618_2227316.jpg

たまたま撮れた♥
f0229618_22264416.jpg

大きな愛も撮れました♥
観覧席を提供していただいたお家でスイカをご馳走になって。夏満喫であります。
明日からも頑張ろっ!!!
[PR]
by corokan | 2014-07-26 22:41 | ふるさと島根

春の陽気はまだ先?

今朝は屋根に落ちる霰の音で目が覚めました。
「今日も寒そう…。」
それでも散歩はしなくちゃね。
午後には晴れ間ものぞいて、温かい間に歩きました。
f0229618_17352835.jpg

青とピンク、 配色にワクワクします。
f0229618_17352233.jpg

色とりどりの花に目移りしながら歩きました。
f0229618_17392627.jpg

f0229618_17395738.jpg

f0229618_1740082.jpg

f0229618_1740718.jpg

スミレの花咲く頃です。
f0229618_1739738.jpg

新芽も発見。
着実に次の季節の準備が始まっています。
f0229618_17421581.jpg

公園の桜の下で嬉しい落とし物。昨日からの悪天候で落ちちゃったかな。
f0229618_17434272.jpg

[PR]
by corokan | 2014-04-06 17:48 | ふるさと島根
桜の
開花宣言のニュースをずっとテレビで見る日々
遂に実際の開花を見に散歩しました。家から一番近い桜は路面を満開にしてました。
f0229618_16484052.jpg

f0229618_16475214.jpg

鎮守森の桜と菜の花
f0229618_1641235.jpg


今年は土筆の成長がよろしいようで。
f0229618_16405961.jpg

f0229618_16411738.jpg
f0229618_1640188.jpg

チューリップももうすぐです。
f0229618_16412738.jpg

散歩にはちょっと肌寒い今日でした。「歩こう歩こう♪」
f0229618_16402071.jpg

[PR]
by corokan | 2014-04-05 16:57 | ふるさと島根

春を見付けに散歩

f0229618_2021055.jpg

梅の木には蕾がたわわ
早く満開になぁれ!
f0229618_202392.jpg


f0229618_2021055.jpg

案外もうすぐかも!
[PR]
by corokan | 2014-03-11 20:08 | ふるさと島根

神楽ポスター、色々。

来月からの『親孝行プレイ〜2013秋』にそなえて、神楽カレンダーをチェック。
やっぱり秋は、大きな舞台が目白押しです。
告知のポスターもカッコいいよね〜〜〜〜♪
近いものだと、11月17日に広島駅で開催される『神楽の祭典』。
狐の舞を見て、その後はお好み焼きかな〜。うふふ。
f0229618_1105917.jpg

でも〜、同じ日程で『日本石見神楽大会』も浜田市で開催されるのです。
石見の国の人としては、こちらも捨てがたく…。現在検討中であります。
f0229618_13191494.jpg

そして11月23日の『ひろしま神楽グランプリ2013』。
これは、夏から楽しみにしている大会なので、今からワクワクです。
一番後ろの枡席しかチケット取れなかったから、双眼鏡など色々と準備して行かなくちゃ。
f0229618_1153436.jpg

来年になっちゃいますが、1月26日には松江のプラバホールで『舞』。
「石見の魂見参!」て、なんという殺し文句!
コンサートホールでの神楽なので、ちょっと緊張しますけどね。
f0229618_1181132.jpg

そして、驚いたポスターがこれ!
鬼がまるで、仮面ライダーの怪人みたいなんですけどーーーー Σ(@ω@;)
f0229618_1191464.jpg

11月23・24日、田原温泉開業20周年記念『神楽の宴スペシャル』。
日程的に無理だけど、今どきのハイテク鬼、気になる〜。

退屈な実家暮らしも、今年の秋は忙しくなりそうです!
[PR]
by corokan | 2013-10-30 11:14 | ふるさと島根
出雲大社の参拝を終えて、気付いたらノープランのままランチタイム。
車を停めた『県立古代出雲歴史博物館』へ向かってたら、2階のカフェメニュー発見。
その写真に連れの目が釘付け。
だって「赤天」が乗ってるんですも〜〜〜ん!
f0229618_21122979.jpg

この赤天、旅館の朝食バイキングで初めて食べた連れが大ファンになっちゃって、
途中のJAスーパーで2パック(6枚)をお買い上げした程の美味さ。
島根の名物として個人的にも大推薦の逸品なのです。
で、二人してカフェに駆け込んだら「残り一人前しか…」とのこと。
はい、潔く連れに譲って、私はベーグルセットを堪能しました。
f0229618_2118613.jpg

ラテの絵柄は、期間限定の「八岐大蛇」です♪
博物館で開催中だった『石見神楽展』に合わせた企画だそうです。
連れのラテは、八岐大蛇を退治した「須佐之男命」。
ん? これは…逆さまにしても顔になるというおっちゃんでは??
いやいや、神様ですから。
f0229618_21213188.jpg

神様といえば、こんな神々がカフェの雑記帳に描かれてて、笑った〜!
f0229618_2122512.jpg

とことん楽しかった『中国地方縦断ワケなし旅』も、いよいよ連れを見送る時間です。
出雲縁結び空港で、しまねっこちゃんと一緒に、バイバーイ!!
f0229618_21241080.jpg

あ、島根のもう一つ大事なキャラ「吉田くん」もヨロシク。
f0229618_2125796.jpg

地味なイメージの島根ですが、実はまだまだ魅力がいっぱい!!
「行ってみたいな〜」という方、今なら私がご案内いたしま〜す♪
[PR]
by corokan | 2013-09-10 21:27 | ふるさと島根
7月末の広島〜出雲の旅、目的の『出雲大社』には最終日に参拝しました。
f0229618_1636989.jpg

鳥居をくぐって、最初に『祓社』で心身を清めるのが正しいマナー。
そのお社の前で、暑さにお疲れの猫。
一見「死んでるの!?」って思ったけど、お腹がゆっくり動いてたのでホッとしました。
が、どこかのおばさんが生死を確認するために、ペットボトルのお茶を顔にかけてたんだって!
猫、もちろん驚いて目を覚ましたそうです。
ホント、おばさんという生き物はマナーが悪い…。
f0229618_16475280.jpg

さて、下り坂の参道を歩いて、拝殿と本殿にお詣りです。
f0229618_16503498.jpg

遷宮から二ヶ月経ってますが、出雲大社人気は継続中。
だけど、本殿の奥は、相変わらずひっそりしていました。
実は、この奥こそ、ハズしちゃいけない場所なのですよ。
まずは西側へ。
本殿の正面というのが、実は西向きなので、ここでのお詣りも大事です。
f0229618_1654996.jpg

そして北側へ回ると、そこには『素鵞社』(そがのやしろ)。
ご神体は大国主命の親神様、素戔鳴尊(スサノオノミコト)です。
f0229618_16594588.jpg

雨上がりの蒸し蒸しした天候だったのに、このエリアに来た途端、涼しい風〜!!!
連れと思わず見つめ合ってしまったほどの、驚くくらいの心地よさ!!!
なのに、樹々の葉っぱは全くサワサワしてないんです。
これは…、もしかして…。
はい、両手いっぱいに浴びさせていただきました。
前日の須佐神社から連続の参拝で、ちょっとしたご褒美かな〜♪
ありがとうございました、ホントに。ペコリ。
[PR]
by corokan | 2013-09-10 17:08 | ふるさと島根

出雲旅〜玉造湯神社

前夜の『どじょうすくいショー』で、ちょっとしたエピソードを教えてもらいまして、
お宿をチェックアウトしてから『玉造湯神社』へ参拝。
f0229618_18152292.jpg

ここには「願い石」「叶い石」というのがあるのだそうです。
と、その前に。
ここの狛犬、なんと、親子なんです。
か〜わ〜い〜い〜♪
f0229618_1831370.jpg
f0229618_18313495.jpg
f0229618_18314498.jpg

で、その石なんですけどね。
授与所でビビッときた「叶い石」を選んで、お祀りしてある「願い石」から御神力を分けていただくシステム。
転写式の紙に願い事と住所を書き、1枚を奉納(もう1枚は石と一緒に保管)して参拝します。
私の「叶い石」は、これ。
中にはローズクオーツ(♡)と私の野望を書いた紙が入っておるのです。
願いたまえ、叶いたまえ。かしこみ、かしこみ申〜す〜〜〜〜。ドドン。
f0229618_1836761.jpg

[PR]
by corokan | 2013-09-05 18:38 | ふるさと島根

出雲旅〜玉造の夜と朝

夕食後、のんびりなんてしてられない事情がありました。
それは、歩いて2〜3分の場所で『どじょうすくい』を観なくちゃならないから!
f0229618_7184073.jpg

以前、連れの故郷へ遊びに行った時、ラーメン店を経営している伯父さんに
「あんた、島根出身だったら、安来節が踊れるんだろ?」って無茶ぶりされたことが…。
恐るべし一族の伯父、もちろん踊れませんから!!
そんな安来節を生で観るのは、今回が初めてでございます。
終演ぎりぎりで会場に入ったら、立ち見客もいるほどの人気っぷり。
若い演者さん達の、清々しいステージでありました。
f0229618_729139.jpg

帰り道で、路上の屋台にぶらりと立ち寄ったのですが、
21世紀の「どじょうすくい」は、なんだか物悲しさを感じさせるのでありました…。
f0229618_7324630.jpg

そして、朝ーっ!!
お待ちかねの、朝食バイキングーっ!!
f0229618_7411727.jpg

朝から食べ過ぎ? いやいやいや〜。
おかずの種類が豊富すぎて、これでも足りないくらいですから〜。
この後、山菜おこわを中心に、二回目いきましたから〜。
このお宿、料理の味がホントに絶品でした。

そして、ウェブサイトに載ってた、ご飯を渡してくれるおばちゃんの写真
実は、「ご本人に会いたい」という目的もあって、朝ご飯が楽しみだったんですよね〜。
実際は、ホールで一番元気な声で、宿泊客に声をかけていらっしゃいました。
あの声と笑顔につられて「ご飯、おかわり!」って、食べたくなっちゃうもんね。
間違いなく「看板娘」ですっ!
[PR]
by corokan | 2013-09-02 07:52 | ふるさと島根
旅の愉しみはやっぱり食事!
1ヶ月も前のことなのに、写真を見ただけで味が蘇ります〜。
では早速レポートを。じゅるるるる。

予約した時刻に着席した時、すでにお重が用意されてました。
f0229618_16455738.jpg

上の段には「先付け」(胡麻豆ふ、緑紅葉麩、隠元豆、杭牛蒡、友だれ)。
※()内の説明はお献立に記載されていたものです。
器も彩りも涼しげで、一品目から大満足の予感!
f0229618_16493893.jpg

下の段は「前菜」(味覚盛り込み)。
手前は確か…烏賊の塩辛と、じゅんさいとえのき茸の煮こごり…だったかな?
f0229618_16502490.jpg

奥の、枇杷型の器の中、丁寧なアレンジが嬉しいです。
f0229618_16541187.jpg

テーブルで温めてもらったのが「吸物替り」。
サブタイトルに「出雲恵比寿 大黒 縁起仕立て」と書かれてありました。キャホ!
(十六島(うっぷるい)岩海苔、鯛、海老もち、占地、白葱、三つ葉、山椒)
海老もち、うまっ!
f0229618_165827100.jpg

そして「御造り」(鮮魚盛合せ、あしらい一式)。
f0229618_1703681.jpg

メインでお願いしてたのが、島根和牛のステーキです。肉っ、肉っ。
サラダのドレッシングも美味かったな〜。
f0229618_171309.jpg

まだまだ続きます。「蓋物」(鰈の煮付け)。
f0229618_1715682.jpg

「夏二題」と命名された、器が二つ。
f0229618_1725798.jpg

丸い器(南瓜万十、姫モロコシ、ぶぶあられ、琥珀あん)と、
四角い器(鮎揚げ浸し、小芋、蓮根、姫オクラ、葡萄葉人参)。
どちらもいいお味。
f0229618_177382.jpg

そして「留肴」(もずく)の酸味で、沢山食べたのに胃の中が一旦すっきりです。
f0229618_17807.jpg

最後はいよいよ、「名物」の登場です。
(三瓶山の恵み「さひめの泉」で炊いた仁多米、鯛の蜆(しじみ)味噌茶漬け、薬味色々)
さすが名物、お腹いっぱいのはずなのに、ご飯をおかわりしちゃいました!
f0229618_18103366.jpg

締めの「デザート」(抹茶ゼリーと黒蜜のジュレ、ぶどう豆、黄桃、季節の果物、マロンケーキ)まで完食でーす♪
f0229618_181205.jpg

あとは、風呂に入って寝るだけ〜。
いやいや、実はこの後に「安来名物」が待っておるのです。ぐふふ。

追記)
涼しくなった今頃に写真を見返してみて、秋の料理も食べてみたいな〜などと思い始めています。
[PR]
by corokan | 2013-09-01 18:20 | ふるさと島根