京都のことをぼつりぼつり


by corokan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ごはん( 58 )

久し振りの外食!

先日、母親に用事を頼まれ、姉ちゃんの運転で広島へ。
お猿さんに見送られながら向かいました。
f0229618_9393239.jpg

f0229618_9414776.jpg

姉ちゃんとの外食は、ホテル率が高いです。貴重な食事、ハズレを引きたくないですもんね。
駅前のホテルグランヴィア広島の中華レストランで沖縄ランチコース。「うふふ」 ((*´艸`) .:゚+。
“前菜6種盛り合わせ”
f0229618_939312.jpg

“天然アオサのフカヒレスープ”
f0229618_9393383.jpg

“沖縄近海ヤイトハタの2種炒め”
f0229618_9393064.jpg

“牛ハチノスのマレーシア風セイロ蒸し”
f0229618_9393271.jpg

“もろみ豚と旬の瓜・春雨の煮込み”
f0229618_10502966.jpg



敦煌蘭苑風沖縄スープ麺”
f0229618_9392736.jpg

“本日のデザート・マンゴープリン”
f0229618_9392445.jpg

牛ハチノスは香辛料が苦手な味だったけど、沖料理のいいとこが詰合わされた内容に満足です!
[PR]
by corokan | 2014-05-15 10:07 | ごはん

東山『まさ壱』でランチ

昨日のランチは、東山の『まさ壱』でした。
一念坂と二年坂の交差点から東へ上る道沿いにあります。
f0229618_1342034.jpg

ランチメニューは、お手頃価格からちょっと贅沢まで数種類。
f0229618_13423652.jpg

お蕎麦が美味しいと聞いていたので、ランチセット(980円)にしました。
この季節だと新そばです。
お蕎麦は評判通り、そして、漬けマグロの小丼も美味いっ!
小鉢は胡麻豆腐。
鶏の唐揚げとポテトフライは、少量なのにサクッと揚げたて。
f0229618_13434654.jpg

お水はほんのりと柑橘系(ライム)の香り。
こじんまりとした店内で、細かいところにも行き届いたサービスが感じられました。
夜も営業していらっしゃるので、日本酒を飲みに行ってみたいお店です。
(ミッドナイトサービスというのもあるらしい!気になる〜〜〜)
f0229618_13491782.jpg

連休前の金曜日でしたが、修学旅行生を中心に観光ラッシュが始まっておりました。
本格的な紅葉シーズンはもう少し先ですが、ねねの道は秋模様です。
f0229618_1353514.jpg

[PR]
by corokan | 2013-11-02 13:58 | ごはん

祗園『いづ重』のお弁当

祇園会館へ『祗園をどり』のチケットを買いに行くことになったので、
「ならばお昼はいづ重!」と、出掛ける前から決めてました。
八坂神社の目の前、丁字路の北側角にある老舗のお店です。
f0229618_16452582.jpg

お店の外のメニューや、ショーウィンドウを見て分かるように、名物は鯖寿司。
f0229618_16471512.jpg
f0229618_16472850.jpg

伝統の鯖寿司、食べたい!
けど、それは次の機会に、店内でゆっくりと頂くことにします。
今日の目当ては「上箱寿司」(1,600円)ですから〜♪
正方形の箱、干瓢入りの酢飯の上に、鯛・海老・鳥貝・厚焼き玉子・でんぶがビシッと並んで、
鯛の切り身から透けて見える木の芽も、いいアクセントです。
f0229618_165482.jpg

私はお家でいただきましたが、これから本格的な観光シーズンですから、
紅葉狩りをしながら食べるもよし、帰りの新幹線用に買うもよし。
目にも楽しい上箱寿司、オススメです!

::: いづ重 :::
京都市東山区祇園町北側292-1
TEL : 075-561-0019
[PR]
by corokan | 2013-10-29 17:16 | ごはん
続いての投稿は、義兄からのリクエストであります。
「ここのラーメン、今まで食べた中で最高!」という感想ですから、行かないわけにはいきません。
店名も場所も説明出来ないから、電話番号だけメモしたというカナダ人の義兄ちゃん。
さすがです!
早速ネットで調べると、店名は『魏飯夷堂(ぎはんえびすどう)』。
どうやら一番人気は「小籠包」みたい。美味そう…。
昨夜の夕食に、行ってきましたよ〜♪

19時半頃の店内は満席で、順番待ちも2組。ワクワク。
カウンター席に案内されて、義兄オススメの「ワンタン麺」をお願いすると、
なななんと、売り切れでした…。残念っ!
だけど、まろやかな味の担々麺も美味しかった〜。
f0229618_11415173.jpg

そして、小籠包三種盛り。
f0229618_11443456.jpg
f0229618_11444717.jpg

「黒トリュフはそのまま、蟹味噌と上海は黒酢と一緒に」と教えていただきました。
うっまーーーーーーい!!!
中のスープが「ピュッ!」って飛んだりしつつ、3個をぺろっと食べちゃった♪
後で知った食べ方は「れんげの上で皮を破って、出てきたスープを飲んでからパクリ」だそうです。
よし、次回はその食べ方で。
もちろんワンタン麺もリベンジ!
f0229618_11503894.jpg

お店は、堀川通から三条通を西に入ってすぐ。
赤い提灯が下がっているので、簡単に分かります。
ガラス越しの点心のセイロが、食欲をそそりますよぉ〜。
f0229618_11533643.jpg

[PR]
by corokan | 2013-10-11 11:56 | ごはん
今回は姉からのリクエストで、仏光寺通にある『Robinson烏丸』の情報です。
今月はお店の8周年感謝月間で、通常3,800円相当のランチが2,500円でいただけるのです!
広い町家を改装したイタリアンレストラン、早速行ってまいりました〜。
f0229618_21131924.jpg

まずは前菜。
これが充実してると、期待が一気に膨らみますよね〜。
f0229618_21174571.jpg

スープは、かぼちゃのポタージュです。
f0229618_21223793.jpg

種類の豊富なパンは、おかわり自由。
ですが、この後の料理も考慮して、控え目(?)に3個。
f0229618_21541166.jpg

ミートソースのパスタ、ひよこ豆入り。
f0229618_2155014.jpg

いよいよメイン!
チキンはカレー風味のソース、サーモンはトマトソースでいただきます。
パリパリの皮とジューシーな身、たまりませんっ。
f0229618_21554826.jpg

そして最後のドルチェまで、たっぷりのサービスです♪
f0229618_2285473.jpg

時間をかけてゆっくりといただく、贅沢なランチタイムでした。
あ〜、美味しかった!!

::: ロビンソン烏丸 :::
京都市下京区仏光寺通烏丸西入ル釘隠町238
TEL : 075-353-9707
[PR]
by corokan | 2013-10-08 22:05 | ごはん

やよい軒の定食で…。

お宿の近所の『やよい軒』の改装工事が終ってから、お初です。
お魚が食べたかったので「サバの味噌煮定食」に納豆をオプションにしました。
運ばれた料理を眺めてみますと…。
冷奴、納豆、味噌汁、具は油揚げ、味噌煮、付け合せの厚揚げとインゲン豆…。
「お盆の上が、お豆祭りやーーーーーっ!!」
かなり健康(まめ)になったに違いありません、私。
ご馳走様でした〜。
f0229618_20444161.jpg

[PR]
by corokan | 2013-09-28 20:46 | ごはん

居酒屋『居心伝』

3日目の京都ディナー、テーマは「安くて美味しい」です。
そうなると、ジャンルはやっぱり「居酒屋」ですよね〜。
四条通と木屋町の交差点辺りは、居酒屋が目白押し。
とりあえずビールと、すぐ出るメニューで、乾杯〜!!
f0229618_1305792.jpg

さぁ、食べたい物をどんどん注文しちゃいましょう。
なんたって、一品が200〜500円くらいで食べられるんですから。
ここから怒濤の居酒屋メニュー、始まりますっ!
だし巻き玉子。
f0229618_1331872.jpg

アスパラの肉巻き。
f0229618_1322487.jpg

羽根つき餃子。
f0229618_134990.jpg

カキフライ。
(ものすごいズームで撮っちゃった!実際は普通サイズのカキです。ふふふ。)
f0229618_1342894.jpg

つくね(タレ)。
f0229618_135151.jpg

豚トロ。
f0229618_1353618.jpg

おからコロッケ。
f0229618_1355553.jpg

鶏のかき揚げ。
f0229618_1361729.jpg

れんこんチップス。
f0229618_1363788.jpg

そして、もち明太ピザ。
f0229618_137881.jpg

お値段なんて関係なく、どれも美味しかったな〜。
おかげでお酒もススム、ススム!
3人で存分に飲んで食べて、お会計は7,000円でお釣りがきました。
居酒屋、サイコー!!
[PR]
by corokan | 2013-09-26 13:10 | ごはん

中華料理@東華菜館

京都に戻って、この夏のブランクを取り戻すかの如く食べまくっております!
二日目の夜は老舗の中華レストラン『東華菜館』です。
今月末まで納涼床が出てるので、鴨川の音を聞きながらの食事となりました。
まずは前菜の盛り合わせ、ですよね〜。
登場したのは伊勢エビとクラゲ。まるでメインディッシュ!!
f0229618_8162420.jpg

しかし、前菜はこれだけで終らないのであります。
これは、焼豚とイカとセロリでしょ。
f0229618_81735.jpg

こちらは、蟹とアワビと生湯葉でしょ。
f0229618_817483.jpg

そして、貝柱の盛り合わせでしょ。
f0229618_8184438.jpg

なんだか前菜と炭水化物系(チャーハンとかラーメンとか)だけで十分満足しちゃいそうです。
が、中華ならではの食べたい料理があるわけですよ。
で、エビチリと酢豚と青椒肉絲!
(勿論チャーハンも食べたかったのだけど、21時ラストオーダーで断念…。)
f0229618_82313100.jpg
f0229618_8232323.jpg
f0229618_823346.jpg

京都のど真ん中、大正15年に建てられた洋館での中華料理。
様々な伝統や文化を感じながらの楽しいひととき、ご馳走さまでした♪
f0229618_8284162.jpg

::: 東華菜館 :::
京都市下京区四条大橋西詰
TEL : 075-221-1147
[PR]
by corokan | 2013-09-24 08:37 | ごはん

ただいま、京都!

京都、帰ってきました〜〜〜〜〜d(*^v^*)b
さぁ、まずは何処で何を食べるかが問題であります。
色々と考えた結果、大好きな鉄板焼きのお店『かな』へ行くことにして、
連休なので予約も入れて。(入店後すぐに満席!正解でした〜。)
まずはいつもの、コロナビールと牛スジの煮込みです。
f0229618_7165088.jpg

最初はさっぱりと生野菜、冷やしトマトとスライスオニオン。
冷やして切って軽く味付け、なのに美味しい〜。
f0229618_7185731.jpg

お弁当の定番だった赤ウィンナーは、カニさんとタコさんで登場です♪
これがメニューにあるお店って嬉しいんですよねー。
f0229618_7201350.jpg

紅ショウガとネギの入った、だし巻き玉子。
このトロトロ感は大きい鉄板だからこその技であります。
f0229618_7231490.jpg

コンニャクステーキと、ごま油の効いたもやし炒め。
シンプルな素材が、こんなに美味しくなるなんて、ビックリです。
f0229618_7242722.jpg
f0229618_7243775.jpg

お店の名前が付いた「かなピザ」は、ほぼ全員が注文するほどの人気メニュー。
f0229618_7252539.jpg

今回、カナダの義兄ちゃんが久々に来日しまして、
英語版のメニューを見て最初に注文したのが、焼きそば。
『かな』の焼きそば、チョー美味いんです。さすが義兄ちゃん!
f0229618_728979.jpg

実は私、7時の予約までお腹が耐えられず…。
入店前に、お隣の『千角』で「三種のきのこと生湯葉そば」を食べちゃったんですよね…。
これがなければ、まだまだ『かな』で食ってたかも知れない…。テヘヘ。
f0229618_7315136.jpg

やっぱ京都はいいなぁ〜〜〜。

::: かな :::
京都市東山区東大路安井北門通月見町
TEL : 075-561-4529
[PR]
by corokan | 2013-09-23 07:37 | ごはん
ここ数年、海外の方に「日本酒ブーム」があるそうで、
確かにゲストさんからも日本酒が飲めるお店を尋ねられることが増えました。
というわけで、お店のリサーチ目的(すなわちお仕事)で日本酒バーへ。
南座から近い場所にある『+SAKE bar +Cafe』です。
カウンター席の正面にある冷蔵庫には、色んな日本酒がずらり。
マスターに「日本酒が好きな外人さんだったら、何をススメます?」と聞いたところ
3種類の日本酒が楽しめる『利き酒セット』(1,000円)を出していただきました。
二人だと6種類が飲めるというお得なメニューです!
もちろん、お酒のチョイスはマスター任せで、選んでいただいたのはコレ。
それぞれの味の違いが、酒好きビギナーにもちゃんと分かりました。やるなぁ〜。
f0229618_16385596.jpg

旬の空豆で、ますますお酒がススみます。
f0229618_16455822.jpg

今だけ提供できるという麹の効いたお酒も3種類。
こちらは玄人好みの味です。
f0229618_1647339.jpg

そして『獺祭』(だっさい)は、濁り酒の発泡酒。
おつまみの「生八ツ橋とクリームチーズ」との相性が抜群で、二皿いっちゃいました。
(夢中で食べたので、写真撮り忘れてました〜。)
f0229618_16484829.jpg

定番のおつまみ・ソーセージも忘れずにオーダー。
f0229618_16522991.jpg

そのソーセージに合うお酒ということで、選んでもらった日本酒『竹雀』です。
とろっとした感じの飲み口でした。
f0229618_16542170.jpg

最後は薬酒にチャレンジ。
「養命酒っぽい感じ?」との質問に「全然違います。今あるのは桑のお酒です」とのこと。
薬酒らしい色をしてますが、意外にも美味かった!!
f0229618_1735627.jpg

なんだかんだで約4時間、日本酒飲みまくり〜♪
あくまでも「日本酒バーのリサーチ」という、お仕事ですから〜〜〜〜♪♪

::: +SAKE bar +Cafe :::
京都市東山区川端四条上ル常磐町170 JAMホステル1F
TEL : 075-201-3374
[PR]
by corokan | 2013-06-11 17:16 | ごはん