京都のことをぼつりぼつり


by corokan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:催し物案内( 46 )

11月23日、広島県安芸高田市にある神楽ドームで『ひろしま神楽グランプリ2013』観戦!
これは、広島の神楽社中で、県内各地の競技大会に優勝した団体に参加資格が与えられるというもので、
言わば、その年のトップを決める大会なのであります。
チケット発売から5日目に予約したのですが、既に枡席の最後部エリアという、人気のイベントです。

関西の友人を広島駅に迎えに行き、高速で工事渋滞にハマりつつ、会場に到着したのは午後1時過ぎ。
それでも終演予定が22時(!)だし、競演の部のスタートには間に合ったし、結果オーライってことで。
まずは三谷神楽団の『矢旗』(旧舞)。
f0229618_13215970.jpg

吉田神楽団(特別出演)の『元就公』(新舞)は、広島ならではの演目ですね。
f0229618_13231284.jpg

栗栖神楽団の『天の岩戸』(旧舞)は、友人にもお馴染みとなった内容です。
天宇津女命(あめのうずめのみこと)の“イナバウアー”!!
f0229618_13262619.jpg

そして岩戸が開き、天照大神(あまてらすおおみかみ)の登場で、日本の夜明け〜!
f0229618_13275395.jpg

日吉神楽団の『紅葉狩』(新舞)は、三人の女性が鬼に変身するのが見所。
f0229618_13411080.jpg
f0229618_13412092.jpg

西宗神楽団(特別出演)の『桃太郎伝説』(新舞)。
皆の知ってる「桃太郎」とは演出が異なります。
どうせなら、昔話に沿った内容で構成して欲しかったかも…。
f0229618_1347433.jpg
f0229618_13475755.jpg

筏津神楽団は、この日二度目の演目『天の岩戸』で参加です。
岩を開ける力持ち・天手力男命(あまのたぢからのみこと)の舞も勇壮でした。
f0229618_1354714.jpg

天照大神の登場に喜ぶ神々。
(筏津社中は旧舞の部で優勝!喜びもひとしおでしょう。祝!)
f0229618_1354235.jpg

上河内神楽団の『大江山』(新舞)です。
過去に観た『大江山』は、退治する側の三人が、どれもキャラがたっていたのですが、
この社中の三人は、まるで三つ子…。これも演出なのでしょうねぇ。
f0229618_1491090.jpg
f0229618_1493021.jpg

原田神楽団(特別出演)の『土蜘蛛』(新舞)は、女性から鬼への早変わりが見所です。
f0229618_1420220.jpg
f0229618_14201015.jpg
f0229618_14201989.jpg

津浪神楽団の『鍾馗』(旧舞)は、演者が二人。
なんともエキゾチックな鬼…。ちなみに、鍾馗が手にしているのは“茅の輪”です。
f0229618_14275369.jpg

競演の部、最後は横田神楽団の『伊吹山』(新舞)です。
こちらの社中はグランプリの常連で、大会連覇がかかっているんだそうです。
結果は、新舞の部で優勝されました。お見事っ!!
f0229618_14325566.jpg

長時間にわたって広島の神楽を観たのは初めてですが、我が故郷の石見神楽との違いは、何だろう?
個人的な感想で言えば、メイクが大衆演劇っぽいとこかなぁ。
そこまで塗らなくても…、って感じましたが、これも時代の流れってやつ?

さて、最後の特別出演は、島根県江津市の都治神楽社中による『八岐大蛇』ですっ。
今回登場した大蛇は、たっぷり八匹ですよ〜。
八匹の大蛇が形を変えて、舞台いっぱいのパフォーマンス!
f0229618_14555097.jpg
f0229618_14555899.jpg

上演中、一緒に観てたAYANOちゃん(小3!)からこっそりメールが♪
“大蛇すごいね〜。また、神楽観に行こうね(≧▽≦)”って。うん、行こう行こう!
f0229618_1456572.jpg

そして素戔鳴命が用意したお酒を飲んで酔っぱらいます。
f0229618_14561917.jpg

酔ったところを見計らって、大蛇退治スタート!
しかし、火を吹く大蛇に雁字搦めの素戔鳴命なのであります。
f0229618_151297.jpg

スサノオ、ピーンチ!!
f0229618_1511132.jpg

色々ありましたが、八匹目も無事に退治。めでたし、めでたし。
f0229618_1514454.jpg

というわけで、時間も忘れて神楽を堪能いたしました。
心残りは、初めてのカメラだったので使い勝手が分からなかったことと、
神楽に夢中になりすぎて、屋台の食べ物をすっかり忘れてたこと!!
残念無念な〜〜〜〜り〜〜〜〜〜〜〜〜〜♬

各演目のあらすじはコチラをご参考に。
[PR]
by corokan | 2013-11-25 15:10 | 催し物案内
先日25日、北野天満宮へ行って来ました。
f0229618_17284555.jpg

目的は「天神さん」です。
ここに出店されるお店へ、お使いを頼まれたのですが、天気は雨。
しかも、原因が台風27号ということで、日本中が用心した日でしたから、
参道のテントもご覧の通りの少なさ…。
f0229618_17303351.jpg

お使いは果たせませんでしたけど、実は、隠れ目的があったんですよね〜。
それが、JR東海の『そうだ京都、行こう』20周年記念の、スタンプキャンペーンです。
68カ所の社寺に設置してあるスタンプの中から3個を専用ハガキに押して送ると、
抽選でプレゼントが当たるというもの。
スタンプの設置期間は、来年の9月30日までだそうです。
専用ハガキは手に入れてないけど、スタンプは押しましたよ〜。
f0229618_17373118.jpg

北野天満宮といえば「牛」ですもんね。
境内の色んな場所で牛の像を見ることができます。
f0229618_17384226.jpg

そして、こーんなとこにも、牛!(分かりますか?)
f0229618_17391759.jpg

次の天神さんは、晴れるといいなぁ〜。
[PR]
by corokan | 2013-10-28 17:41 | 催し物案内

今年も!SAKEZO'S BAR Open!!

毎年、新酒が出来上がる時期に開催される『SAKEZO'S BAR』が
今年も始まりました。
場所は『COCON烏丸』で、酒処・伏見から、17の蔵元が参加してます。
f0229618_1251434.jpg

アフロヘアのサケゾーも、すっかりお馴染みのキャラとして定着。
日本酒好きは行くべし!!
f0229618_1253773.jpg

[PR]
by corokan | 2013-10-04 12:54 | 催し物案内
清水寺、行ってきました!
私の画像ファイル、サムネールがピンク色に染まっております。
明日から夜の入山は出来ませんが、表から見える仁王門と三重塔だけでも十分に美しいです。
ガンで亡くなった知人や親戚などに思いを寄せた時間でした。
f0229618_20413464.jpg

[PR]
by corokan | 2013-10-01 20:42 | 催し物案内
さっき、郵便局に行く途中でたまたま見つけたポスター。
今夕6時45分から10時まで、清水寺がピンク色にライトアップされます。
今日は『ピンクリボンフェスティバル』のオープニングナイトってことみたいです。
京都では11月17日に乳がんに関するセミナーも行なわれるようです。
がんについて、健康について、考えてみる夜にしましょう。
(ライトアップは今月いっぱい実施されますが、一般の入山は本日のみだそうです。)
f0229618_14202321.jpg

[PR]
by corokan | 2013-10-01 14:20 | 催し物案内

京都ECOサマー

久しぶりに京都の情報。
夏の恒例企画として、お子様連れのバス料金が安くなるというお知らせです。
今、小学生以下の子供とバスに乗ると、大人一人につき子供二人の料金が無料なんです。
条件は、バスを降りる時に運転手さんに「エコサマー」と伝えるだけ。簡単っ!
大人料金は必要ですが、現金でも回数券でも一日乗車券でもOKです。
今年は9社が参加してますから、京都市内はほぼ網羅?
期間は6社(京都バス・京阪京都交通・阪急バス・近鉄バス・京阪バス・西日本JRバス)が9月1日まで。
そして、ヤサカバス、路線の多い市バス、電車の嵐電京阪電鉄は9月の土日祝も実施!
(会社によっては条件付きの場合がありますので、事前にご確認を。)
夏休みを利用した家族での京都観光に嬉しいサービスです。
海外の方も「Eco Summer」宣言で、京都の夏を満喫しちゃってください!
f0229618_13445671.jpg

あ、車内にあったチラシの裏には、更に嬉しい割引情報も。
これを提示すると、色んな施設の入場料がお安くなりますので、手に入れて〜。
f0229618_13461100.jpg

[PR]
by corokan | 2013-08-06 13:48 | 催し物案内
前回のブログで書いた、京都国立博物館で開催中の『狩野山楽・山雪』を観てきました。
桃山〜江戸時代初期に京都で活躍した、いわゆる「京狩野」の作品展で、
新発見・初公開15件を含む83作品が展示されています。
f0229618_1633885.jpg
f0229618_15115963.jpg

16時半頃に入場した時、京都は雨。
どんよりしてますが、ツツジは見頃を迎えてます。
f0229618_1521992.jpg

で、展示の内容ですが、もうもう、ため息が出るほど素晴らしいです!!!
技法の巧みさはもちろん、隅々まで、線の一本も気を抜かない集中力がヒシヒシと伝わります。
どこを見ても「本気」なので、作品の前をさらりと通り過ぎることが出来ない…。
そうこうしてたら18時の閉館時間を迎えてしまって、5分の1くらいは見逃してしまった…。
京都の狩野派、濃厚すぎ〜〜〜〜〜!!

展示は5月12日(日)までで、10日(金)は20時閉館。
もう一回行って、「朝から晩まで観てやる!」くらいの意気込みです、私。
(開催前期の展示物を観てないのが非常に悔やまれます…。2,500円の図録で我慢。)
f0229618_15304078.jpg

会場を出た頃には雨が上がって、敷地内の空気もサラリと心地よく、ちょっとだけ散歩。
中庭にあるロダンの『考える人』。
f0229618_15342757.jpg

そして、考える人の背中と京都タワー。ふふふ (*´艸`*)
f0229618_1536364.jpg

感動が覚めぬままにバス通りに出ると、歩道にも狩野!
七条の商店街の皆さんも歓迎してるんですね〜。
残り一週間の会期中、京都にいる方は絶対に観るべし!ですよ。
f0229618_15391016.jpg

ちなみに、この展示が終わって次の特別展が始まる7月13日まで、国立博物館は休館します。
平常展示館は建替工事中で、完成するのは2014年の春なんだって。
ミシュランの観光ガイドには、ここの展示物に三ツ星がついた作品が幾つもあるし、1年後が楽しみです。

博物館の真向かいには『三十三間堂』。
狩野派の観賞前に参拝してきましたので、報告は後ほど…。
 
[PR]
by corokan | 2013-05-05 15:53 | 催し物案内

東寺の弘法市へ(4)

東寺の市、実は月に2回開催されているんです。
21日の弘法市の他に、第一日曜日の「ガラクタ市」です。
もちろん、規模の大きいのは21日の方で、食にまつわるお店がドーンと出ます。
試食させてくれるお店もあるので、足を運ぶべしっ!
f0229618_19464357.jpg
f0229618_19495093.jpg
f0229618_1950380.jpg
f0229618_19502443.jpg

この日、天気は良かったのですが、まだまだ上着が必要な気温。
この湯気に誘われて…。
f0229618_19532767.jpg

うどんとおでんで、市巡りを締めくくりました。楽しかった〜♪
f0229618_19551345.jpg

[PR]
by corokan | 2013-03-25 19:56 | 催し物案内

東寺の弘法市へ(3)

弘法市のメインといえば、やはり骨董品。
とにかく、見るだけでも十分に楽しい!
これは全世界共通ですよね〜。
f0229618_189647.jpg

お店ごとに得意分野もあるようで…。
f0229618_188651.jpg

f0229618_1882465.jpg

f0229618_1884081.jpg

買う側のセンスが試されるものも…。
f0229618_1893257.jpg

戦国ブームの影響なのか、こういう甲冑類も増えた気がします。
f0229618_18115693.jpg

ミニチュアも、いい!
f0229618_1813293.jpg

骨董ではないけど、中古の自転車もありました。きちんと修理点検されてて、安いっ!
f0229618_18141264.jpg

次の投稿は「食べ物篇」ですよー。(つづく)
[PR]
by corokan | 2013-03-24 18:18 | 催し物案内

東寺の弘法市へ(2)

お宿のゲストさんから、時々「着物を買いたい」と聞くことがあります。
いわゆる古着の、安い着物です。
お店は幾つか知っているので教えてあげるのですが、一番のオススメは、やはり「市」。
出店数も多く、よりどりみどりって感じです。
着物も帯も、一枚が500円前後から、時には高価なものもあってビックリしたり。
「安かろう悪かろう」的なものもありますが、山の中からお気に入りを探し当てた時の喜びったら!
少々痛んだものでも、リメイク用に買う女性も多いです。
ちなみにゲストさんは、部屋着にしたり、羽織をジャケット代わりに着用したり、
着物を自由に楽しんでいらっしゃる様子。
日本人だと「?」だけど、外人さんだとカッコ良くて似合っちゃうんですよね〜。
f0229618_1202160.jpg

f0229618_1294398.jpg

f0229618_1295444.jpg

市巡り、まだ続きまーす!
[PR]
by corokan | 2013-03-22 12:13 | 催し物案内