京都のことをぼつりぼつり


by corokan
カレンダー

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

進々堂(SHINSHIN-DO)

知恩寺を出て東にちょっとだけ歩くと、有名なカフェ『進々堂』があります。
今年で創業80周年を迎える、歴史のあるお店です。
喫茶店というよりは、”カフェ”の方が似合うかな。80年前に出来たカフェ。
京都大学の北側にあって、木製の大きなテーブルと長椅子が学食のようでもあり、
BGMのない静かな店内で、勉強や読書をしている学生もいます。
お昼時に注文したカレーライスセット(750円)は…昭和にタイムスリップするような味でした!
近所にあったら、本を持ってって長居してしまうだろうなぁ。
ここの雰囲気、オススメです。
店内は撮影禁止だったので、外観はこんな感じ。
f0229618_1136450.jpg
f0229618_11361510.jpg

進々堂
京都市左京区北白川追分町88
TEL:075-701-4121
[PR]
by corokan | 2010-04-28 11:36 | カフェ

お練り@知恩寺

はい、予告通りに知恩寺へ、二十五菩薩練り供養を見に行って来ました。
意外と人が少なくてびっくりです。
しかも、私のような「菩薩ラヴァーズ」は少なくて、殆どが門徒さんて感じ。
確かに、寺町でポスターを目にしなかったら、この行事を知らなかったもんなぁ。
というわけで、自由に存分に見学・撮影をしてまいりましたよ。
お練りの先頭は雅楽団。晴天の下で聞く音色は清々しくもありました。
f0229618_120268.jpg

そして菩薩の先頭はお地蔵様です。
f0229618_1204884.jpg

各菩薩様の隣に人が立つのは、お面で周囲が見えないから。
「はい、止まって。」などと誘導されて、菩薩達が移動するのです。
f0229618_1225280.jpg

この『二十五菩薩練り供養』を見るのは二度目でして、
最初の泉涌寺で見た時には、お祭りっぽい印象があります。
菩薩様の種類と説明がマイクで放送されたり、近所の子供達が参加してたりで、
「動く菩薩パンフレット」的な演出でした。
で、今回の場合はと言うと、厳粛な宗教行事という様子で、お坊さんカッコイイ!
宗派の特徴とかサッパリ分からないけど、お坊さん好きの私はドキドキです。
初めて目にする前後に長い被り物もイケてますよ。
f0229618_12183332.jpg

位の高いお爺ちゃん僧侶には付き人がいます。思わず合掌。
f0229618_122047.jpg

行進の最中には『散華』と呼ばれるお清めの札が散らされます。
f0229618_122327100.jpg

その行為をする時の、お坊さんの手さばきの美しさにうっとり…。
f0229618_12213811.jpg

そして、散華待ちのちびっ子。
f0229618_1227109.jpg

この後、一行は本堂に入って、法要がとりおこなわれました。
f0229618_1230686.jpg

本堂の下に揃って並ぶ草履。一足だけ特別仕様なのは、もちろんお爺ちゃん僧侶用ですよ。
f0229618_12311664.jpg
f0229618_15542578.jpg

[PR]
by corokan | 2010-04-26 12:39 | 催し物案内

桜アルバム〜八重桜

本日の京都、快晴なり。絶好の観光日和!
知恩寺から吉田山を散策してきましたが、眩しいくらいの青空でした。
これまでの不安定な気候で八重桜の開花がゆっくりだったおかげで、お花見も満喫。
東山の八坂庚申堂。
f0229618_1734796.jpg

そして吉田山の下でも、ポワンポワンと満開です。
f0229618_17354048.jpg

ついつい桜ばかりを注目しがちですが、新緑も美しい季節。
真如堂の眩しい楓に誘われて近づいてみると、なんとここにも花が!
f0229618_17375715.jpg

楓にも花が咲くなんて私は知らなかったけど、さすが、蜂は知ってたね。
f0229618_17434088.jpg

[PR]
by corokan | 2010-04-25 17:44 | 京都ナウ

三年に一度

寺町の古物商の店頭に貼ってあったポスター。
f0229618_12553825.jpg

明日25日の10時半から、百万遍知恩寺にて行われる『二十五菩薩練り供養』の告知です。
仏像好きの我が身としては、動く菩薩を見ておくべき、よね。
しかも三年に一度だし!
ちなみに、菩薩のお練り供養を初めて見たのは昨年。
泉涌寺即成院で、毎年10月の第三日曜日に開催されてるのを見学しました。
あの時には、子供が扮する菩薩も紛れてて…
このグッタリ感ったら!!
f0229618_132889.jpg

今回は、岡山県にある誕生寺からの「出張練り供養」のようです。楽しみ〜。
あ、明日25日は、北野天満宮の『天神さん』の日でもあります。
松尾大社では『神幸祭』、そして吉祥院天満宮では『春の六斎念仏踊り』も。
社寺のイベント目白押しだけど、やっぱり私は知恩寺に行きます。
だって三年に一度だし!
[PR]
by corokan | 2010-04-24 13:15 | 催し物案内

新しい季節

新入学生とか新社会人が眩しく見える今日この頃、植物にとっても新しい季節です。
ゲストハウスの庭の木々が、新芽を吹き始めました。
f0229618_1841409.jpg

f0229618_18415531.jpg

f0229618_1842674.jpg

f0229618_18432948.jpg

ついでに、庭の厄介者・ドクダミも、勢力を広げようとしてぐんぐん成長しております。
今年の1月に全面リニューアルしたお庭ですから、ドクダミの臭い攻撃にもめげずに奮闘中!
しかし、天気が良いと、朝抜いても昼には違う場所から芽が出てたりして。
ドクダミの生命力、恐るべし。でも、負けるもんか!
昨日の昼も、生えたばかりの芽を引っこ抜いておりましたら、
なんとなんと、トウモロコシの種がくっついておるではありませんか!!
f0229618_18491371.jpg

これ、2月に滞在したゲストのおチビちゃんが、ポップコーンの素を庭に飛ばしちゃったのが原因です。
か〜わ〜い〜い〜♪
しかし、庭でトウモロコシを栽培するわけにもいかないので
大事に持ち帰って、お家のプランターに植え替えてやりました。
プランターでトウモロコシを収穫…出来るのか?!
[PR]
by corokan | 2010-04-22 18:51 | 日々のこと

八百伊のお漬物

京都のお土産の定番と言えばお漬け物。
街中でも京都駅でも、沢山の漬け物が並びます。
ほとんどのお店で試食も出来るので、お気に入りの味が買えるしね。
中でも私のイチオシは『東山八百伊』です。
f0229618_1443241.jpg

ここの商品は保存料を使ってないので、賞味期限が短いのですが
だからこそ安心、お土産にも最適。
そして何よりも美味しいので、開封したらペロリと食べてしまいます。
お店の看板商品は『懐石たくあん』。
f0229618_14102569.jpg

刻んだたくあんが、大葉や生姜やゴマと和えてあります。
お酒の肴にもなりますよ。
ちなみに最近の人気商品は『山芋のわさび漬け』です。
これ、ほんとにウマイ!!

東山八百伊
TEL:075-551-5311
(場所は高台寺の下の「ねね門前会」と、バス停「東山安井」の近くの2店舗です。)
[PR]
by corokan | 2010-04-18 14:17 | お買い物

北海道物産展

来週月曜日(19日)まで高島屋の7階で開催中の、北海道物産展。
打ち合わせの手土産を探しに立ち寄ってみました。
毛蟹、イクラ、帆立…ウヒョー♪
f0229618_16202633.jpg

f0229618_16204593.jpg

f0229618_1621142.jpg

そして、そんな名産品で作ったお弁当もずらりと並びます。ウヒョヒョー♪
f0229618_16232680.jpg

じっくり吟味したいけど、その前にお腹が空いちゃってたので、イートインコーナーへ。
旭川『一蔵』の「揚げ角煮鮭ぶしみそらーめん」(950円)をいただきました。
f0229618_1628726.jpg

見た目、水菜とプチトマトに違和感を感じますが、
スープが意外とあっさりしてるので合うのですよ、これが。
そして、主役の角煮は厚さがど〜んと2センチ弱!!
普通のチャーシューならゲゲッですが、ギトギトしてないし香ばしいし、ぺろりでした。
北海道には美味いものがいっぱいだねぇ。いいねぇ。
でも月曜日の15時には終わってしまうのね。
行かないでー、ほっかいどーっ!
(つか、ちょいちょいやってるよね、北海道物産展。)
[PR]
by corokan | 2010-04-17 17:04 | 催し物案内

桜アルバム〜京都動物園

桜の満開を待って、京都動物園に行ってきました。
f0229618_14483344.jpg

f0229618_14573158.jpg

小さめだけど、意外と人気の施設なのです。
その理由は、更に小さい遊園場。
汽車にボートに観覧車。
TDRやUSJやひらパーもいいけれど、この小ささもなかなかいいでしょ。
f0229618_1585623.jpg

f0229618_150556.jpg

f0229618_1501563.jpg

f0229618_15194.jpg

もちろん動物も。
f0229618_152297.jpg

f0229618_1521645.jpg

f0229618_1522644.jpg

デジカメが電池切れで、急きょ携帯電話での撮影となったため、あまり記録が残せませんでした。
次回はビデオカメラ持参で行って来ま〜す!
[PR]
by corokan | 2010-04-14 15:04 | 観光地巡り

昭和っぽい

ぶらぶらと移動する時の歩き方、私の場合は2パターンありまして。
iPodを聴きながら脳内鼻唄をするか、デジカメを持って撮る気満々で歩くか。
後者の場合だと、日頃は気に留めない景色も新鮮に見えたりしますね。
そんな一枚の風景。
f0229618_15545623.jpg

高台寺駐車場を下りてくる道から八坂の塔を眺めた写真です。
テレビアンテナが立ち並んでるのって、今では珍しいんじゃない?
衛星用の「エリザベス」みたいなアンテナも見当たらない。
なんだかホッとします。
そー言えば、先週末の『わが家の歴史』は面白かったな〜。
[PR]
by corokan | 2010-04-13 16:08 | 撮影日和

旭屋(ASAHIYA)

東山の下河原通に最近できた『旭屋』です。
石臼挽きの十割蕎麦と鯖寿司のお店。
f0229618_1243647.jpg

麺類好きで、しかもサバ好きとしては、チェックしないわけにはいきません。
庭が見えるカウンター席で、のんびりとお蕎麦を待ちます。
黒七味も置いてありますよ。
f0229618_12471872.jpg

そしてお蕎麦の登場です。
湯葉と舞茸の蕎麦(1,400円)と鯖寿司(400円)。鯖寿司はともかく、お蕎麦はお高めですね。
f0229618_12493486.jpg

やっぱり鯖寿司は美味いな〜。
お蕎麦の食感も「さすが石臼挽き!」でした。
お出汁は、素材の旨味を活かしました的な感じの薄味。
お子ちゃま舌の私にはちょっぴり淡白だったかな。

朽木旭屋高台寺店
京都市東山区下河原通高台寺下る南町419
TEL:075-551-5335
[PR]
by corokan | 2010-04-11 12:59 | ごはん