京都のことをぼつりぼつり


by corokan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

葵祭〜主役登場!編

葵祭行列の中盤には、女性が構成する『女人列』が登場します。
f0229618_12493754.jpg

その中心にあるのが、ヒロインの『斎王代』です。
f0229618_12502060.jpg

京都にゆかりのある寺社・文化人・実業家の令嬢が毎年選ばれるそうです。
f0229618_12512029.jpg

そして、選ばれた名誉と引き換えに、ウン千万円を寄贈するのだとか。
庶民は観る側で十分ですね、はい。
そんな観客に人気だったのはヒロインの前後を歩く女の子たち!
f0229618_12525518.jpg

f0229618_125285.jpg

f0229618_12523172.jpg

おばちゃんの「こっち向いて〜」の声に応える場面も。
f0229618_12532612.jpg

列を整える神官も、どことなく学校の先生っぽい感じです。
f0229618_1254967.jpg

さて、約1時間かけて御所を出て行った行列の最後尾はこの方。
f0229618_12571158.jpg

笑顔でカメラ目線、ありがとうございます!
[PR]
by corokan | 2010-05-24 12:58 | 催し物案内

葵祭〜牛車編

葵祭の構成メンバーで、牛4頭がメインになる牛車。
行列の前半と後半に1台ずつ登場します。
f0229618_10524384.jpg

牛車と共にやって来た、お公家風の男子達。
手に持った杓と麻呂眉が可愛いでおじゃる〜。
f0229618_10513030.jpg

f0229618_12121114.jpg
f0229618_12122163.jpg

f0229618_10574692.jpg

成人男子と同じくらいの高さがある車輪。
ギシギシと音をたてながら、ゆっくりと進みます。
f0229618_1054111.jpg

2台目の牛車。
f0229618_1055269.jpg

f0229618_10572227.jpg

それぞれの牛車の後ろには控え(?)の牛。
f0229618_10584960.jpg

牛くん、頑張れ!
そして、宮崎県での口蹄疫が一刻も早く収束しますように。
[PR]
by corokan | 2010-05-24 11:03 | 催し物案内

葵祭〜花傘編

え〜、他にも載せたい情報があるのですが、葵祭の写真がまだ完結していないので、もうちょっとだけ。
行列を彩っていた花飾りの傘。
女性はしっとりと優雅に「相合傘」です。
f0229618_1016965.jpg

男性の持つ傘は大きく、そして花の盛りもたっぷりでした。
重そう〜!
f0229618_10173724.jpg

f0229618_10175482.jpg

[PR]
by corokan | 2010-05-24 10:18 | 催し物案内
寺町通に昨年リニューアルオープンした『アーバン・リサーチ』。
ここの地下には、デザイナーさんによるちょっびり変わった商品が置いてあって
見るだけでもなかなか楽しい空間です。
f0229618_2303713.jpg

達磨の花瓶♪
母の日のプレゼントに、ん〜、どーでしょう?
f0229618_2322391.jpg

URBAN RESERCH
京都市中京区寺町通蛸薬師下る円福寺前町285
TEL:075-255-3808
[PR]
by corokan | 2010-05-21 13:18 | お買い物

葵祭〜コスチューム編

葵祭の艶やかな衣装。
このままパリコレに持ってっても十分に通用するんじゃないかと思うのですよ。
f0229618_162991.jpg

f0229618_16294992.jpg

f0229618_16302376.jpg

f0229618_16304261.jpg

f0229618_16305665.jpg

私のお気に入りは、毛皮をワンポイントにしたデザイン。
f0229618_16315768.jpg

足をスッポリと包むワラジもお洒落〜。
f0229618_16321197.jpg

そして、一番目立ってたシマシマ柄!
f0229618_16331357.jpg

この衣装を着てたのは一人だけでした。もしかして、阪神タイガースファン…?
[PR]
by corokan | 2010-05-20 16:34 | 催し物案内

葵祭〜馬・女子編

姫君も 馬に揺られて 葵祭
字余り、そしてセンス足らず…。
優雅な写真をご覧下さいまし。
f0229618_18584086.jpg

f0229618_18585454.jpg

f0229618_1859897.jpg

f0229618_18592749.jpg

f0229618_18594087.jpg

f0229618_18595210.jpg

馬の後ろには、ちゃんと「お掃除係」がいらっしゃいました。
f0229618_1911096.jpg

[PR]
by corokan | 2010-05-17 19:01 | 催し物案内

葵祭〜馬・男子編

葵祭、写真が盛り沢山なのでテーマ別にご紹介します。
あ、その前に。
葵祭とは何なのかについては、こちらなどをご覧下さい。
ちなみに、行列を構成するのは総勢511名(内女性49名)、馬36頭、牛4頭、牛車2基だそうです。

さて、行列は京都府警察の騎馬警官による先導で始まりました。
f0229618_1550489.jpg

続いて、勇壮な感じの男子達が馬に乗って登場です。
f0229618_15515374.jpg

白馬もおります。
f0229618_15521953.jpg

雅なお公家様のお上品な乗馬。
f0229618_15531671.jpg

爽やか青少年。
男性は皆、頭に葵の葉をつけています。
f0229618_15535097.jpg

ついつい「よそ見」をしちゃう馬も。
そりゃ、馬だって自由に歩きたい時もあるさ。
f0229618_15551287.jpg

人が乗ってない馬も来ました。
f0229618_15562696.jpg

特別なお洒落をした馬もいます。
きっと、何か意味があるんでしょうね。
f0229618_1557385.jpg

そして、一頭だけ体格のいい馬が!
道産子ってやつ?
体に似合う落ち着きのなさがジャイアン的で、観客に人気でした。
f0229618_15581265.jpg

葵祭のご報告、こんな感じでしばらく続きまーす♪
[PR]
by corokan | 2010-05-16 16:00 | 催し物案内

葵祭〜お天気編

5月15日、葵祭の朝の京都御所にて。
雲一つない青空に、飛行機が直線を引いていきます。
f0229618_9281866.jpg

はい、張り切って行って来ましたよ、葵祭!
スタートは10時半ですが、撮影場所を確保するために、9時過ぎには御所に到着しておりました。
お天気にも恵まれて、撮った写真はたっぷり199枚!
ただ今、どの写真をアップしようか考え中。
しばらくお待ちを〜!
[PR]
by corokan | 2010-05-16 09:33 | 撮影日和

春季大祭@市比売神社

北日本で雪が降った昨日、京都も寒うございましたが、それでも暦は春。
河原町五条にある『市比売神社』の春季大祭を見てきました。
市場の神様と女人厄除けの神様が祀られているという神社です。
商売繁盛や招福を願う氏子が集い、神主さんの祝詞の後で「斎矢・試弓神事」の奉納を見学。
f0229618_1524519.jpg

何本かの矢が射られた後、より中心を射抜いた人(今年は男性)が、神主さんから紅い布を渡され
それを上に掲げて、神前と氏子に報告します。
f0229618_1562948.jpg

その後で、二人の巫女さんによって参列者のハッピーを祈願する舞が奉納されました。
f0229618_1583384.jpg

↑舞を見つめる参列者の中に、京都らしい後ろ姿を発見。
舞妓ちゃん!
五月のかんざしは『あやめ』なんですね。可愛い〜♪
f0229618_15101153.jpg

舞妓ちゃんの巾着は青林檎の模様。
これ、京都ブランドの『RAAK』で扱ってる柄です。
f0229618_15122343.jpg

私みたいな、氏子以外の見学者は少なかったみたいだけど、こじんまりと雅なお祭りでした。
[PR]
by corokan | 2010-05-14 15:16 | 催し物案内

葵祭〜ポスター編

明後日・5月15日は、京都三大祭の1つ『葵祭』です。
f0229618_20344415.jpg

人混みを嫌って、今まではテレビでしか観たことありませんでしたが
今年は、一眼レフも買ったことだし、いっちょ出掛けてみる予定です。
やはり、出発地の御所へ行くか、それとも上賀茂神社の有料観覧席のチケットを狙うか、考え中。
当日の天気予報は「晴れ」だし土曜日だし、かなりの人出なんだろうなぁ…。
頑張れ、ワシ!挫けるな、ワシ!!
[PR]
by corokan | 2010-05-13 20:37 | 催し物案内