京都のことをぼつりぼつり


by corokan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ご当地ゴーフル

お昼ご飯を物色しに『高島屋』のデパ地下へ。
なかなかソソラレる物がなく、ぶらぶらしてたら甘いもの売り場に迷い込んでました。
そこで見つけた、可愛い缶!
『風月堂』のミニゴーフルが6枚入った、京都三景のイラスト缶(各389円)です。
f0229618_192871.jpg

清水寺、金閣寺、そして祇園祭。
ウエハースとクリームでお馴染みの味だし、缶の小ささも丁度いいし、
これ、お土産にもらったら嬉しくないですか?どうですかーっ?
[PR]
by corokan | 2010-07-28 19:14 | お買い物
おやおや、梅雨が明けてから更新が止まっておりました。
だって、毎日が猛暑日なんですもーん。
外出しても、やるべき用が済むと「もう、帰ります…」って、1分1秒でも早く太陽から逃れたい。
だからネタも無いというわけです。
東山の観光客が少ないのも、きっと暑さのせいですね。
でも、どんなに暑くても断らないのが、ビールのお誘い!
先日「新神戸でランチ、どう?」ってメールが届いて、二つ返事で出掛けてまいりました。
京都駅から新幹線で30分、あっという間に生ビール〜♪
おつまみの枝豆が出る前に、半分飲み干しちゃいました。オホホ。
f0229618_1256174.jpg

定食も、ご馳走様でした!
f0229618_12574326.jpg

f0229618_1258229.jpg

食事の後、お店を移動してもう一杯。
サーモンとソーセージとレッドアイ、昼間のアルコールはまた格別ですなぁ。
f0229618_1301889.jpg

f0229618_1303072.jpg

さぁ夏本番、どんと来いなのだ!
[PR]
by corokan | 2010-07-26 13:02 | 京都発、日帰りの旅

京都も雨。

今日から祇園祭の宵山。
鉾町には屋台が並んで、夕方からは四条通が歩行者天国になります。
しかし、西日本は天気がグズグズですよね。
京都も、雨の量が増えたり減ったりして、傘が手放せません。
飾り付けが中断されてる山もあったりして、ちょっと淋しい。
f0229618_18282474.jpg

梅雨明けは山鉾巡行よりも後なので、毎年、この時期は雨との戦い。
で、今年の宵山は、連日「雨」という天気予報です。
↓去年はピーカンだったのにね。
f0229618_1836288.jpg

そして、関西の各地で降った雨が鴨川にも流れてきまして、ちょっと激しいことになってます。
f0229618_18374518.jpg

↑これは夕方の様子。
午前中に見た時には、水かさが土手を越えてました。
川床まで流されるんじゃないかと心配しましたが、どうやら治まったみたいです。
↓いつもはこんなにのどかな風景なのに。
f0229618_18405112.jpg

しかし、自然には勝てませんね。
[PR]
by corokan | 2010-07-14 18:42 | 京都ナウ

祇園祭〜鉾曵初め編

先週からの鉾建ても終了して、昨日と今日は、町の一区間を試運転する『鉾曵初め』が行われます。
f0229618_1041535.jpg

17日の山鉾巡行は女人禁制ですが、この日は自由参加OK。
しかも、曵き縄に触ると無病息災のご利益があると言われております。
老若男女がこぞって参加!もちろん私もワンタッチ、ツータッチしてまいりました。
f0229618_10433567.jpg

f0229618_10434845.jpg

狭い通りを、本番さながらにギシギシと鉾が動く様子は圧巻!
お囃子の音色と、鉾曵きを指揮する二人の音頭取の息もぴったり。
f0229618_10532487.jpg

f0229618_10534012.jpg

f0229618_1054231.jpg

そして明日からは、いよいよ宵山です♪
[PR]
by corokan | 2010-07-13 10:54 | 催し物案内

祇園祭の子供達

祇園祭の『お迎え提灯』は四条河原町を経由して市役所へ行き、そこで舞踊が披露されたりするそうです。
その主役の子供達を紹介します♪
まずはお侍さんの後ろ姿を。
(お囃子隊と一緒にデジカメで動画撮影しちゃってたので、正面は撮れず。残念っ!)
f0229618_15113972.jpg

続いて鷺娘。
f0229618_15141774.jpg

頭の鷺もお喋り中♪
f0229618_15152149.jpg

赤毛のおチビちゃん達は、何の衣装なのかな?
f0229618_15165850.jpg

ママやパパと手をつないで、団扇で扇いでもらいながら長い道のりを歩きます。頑張れ〜!
f0229618_1520474.jpg

小町踊の女の子達。おめかししちゃって、可愛いったら!
f0229618_15214142.jpg

そして最後は、馬に乗った二人の勇姿で。
f0229618_15233310.jpg

17日の山鉾巡行に向けて、お祭りのボルテージはぐんぐん上昇中っす!
[PR]
by corokan | 2010-07-12 15:29 | 催し物案内

祇園祭〜お迎え提灯編

7月はまるまる祇園祭。
色んな行事が目白押しで、八坂神社からの四条通にはお祭り気分が漂っております。
先週末の土曜日には『お迎え提灯』の行列が市内を練り歩きました。
この行列を見学するのは、実は私も初めてでして…。
提灯を持った一般人がだらだらと歩くものだと勝手に想像しておりましたが、実際はとても豪華!
岩戸山のお囃子を先頭に、浴衣姿の男衆が大きな提灯を手にして歩くのです。
f0229618_14383231.jpg
f0229618_14384565.jpg

f0229618_1438578.jpg

私が見学した場所は八坂神社のスタート地点。
そこでは、神主さんが大麻(おおぬさ)を振って一行を清めてました。
f0229618_14472261.jpg

お天気にも恵まれて、沿道は見学者で大賑わいなのでした。
f0229618_14501271.jpg

この『お迎え提灯』には、可愛い参加者もいたのですよ。続きは後ほど〜♪
[PR]
by corokan | 2010-07-12 14:53 | 催し物案内

尾張屋の朝蕎麦

朝からお出掛けする日、朝食は大体ソトメシです。
いつもはファストフード系の朝セットを選んでしまうんだけど、やっぱり飽きますよね。
で、テレビで紹介されてた「朝蕎麦セット」の存在を思い出し、四条を探し歩いてみました。
朝から営業してるお蕎麦やさんはあまりないので、すぐに発見。
f0229618_13383040.jpg

『尾張屋』のお蕎麦は名水「錦の井戸水」で作られてて、美味しいと評判だそうです。
そして、店先で湧き出る井戸水は、容器を用意すれば持ち帰りOKなんだって。
f0229618_13405569.jpg

朝9時半から11時までは、メニューは1つだけ。
お蕎麦とご飯のセットで、お蕎麦は温かいかけそばか冷たいせいろそばが選べます。
夏の朝は、やっぱりせいろ、ですね。
f0229618_1346261.jpg

そして、ご飯の蓋を開けると、かやくご飯〜♪
f0229618_13465422.jpg

お蕎麦を食べ終わる頃には「そば湯」が運ばれてきて、もうもう感激です。
f0229618_13513844.jpg

これで500円ですよ!嬉しすぎるでしょ。
朝から大満足、ごちそうさまでしたっ♪
f0229618_1353396.jpg

尾張屋・錦小路店
京都市中京区錦富小路下ル西側
TEL : 075-255-0805
[PR]
by corokan | 2010-07-10 13:55 | ごはん

七味家のあげおじゃが

東山の産寧坂を上がった所にある『七味家』に、新商品が並んでました。
カルビー(株)とのコラボによる『あげおじゃが』、すなわちポテチです。
f0229618_0171513.jpg

味は「七味あじ」と「ゆず一味あじ」の2種類。
20g入りの小袋が3袋ずつ入っております。
f0229618_0194264.jpg

さっそくポリポリと味見。
「七味あじ」は山椒がピリッと効いてて、さすが七味家という感じ。
「ゆず一味あじ」は柚子の香りの後に一味の辛さがやってきて、ビールが飲みたーい!
そして食感は、カルビーで人気の“堅あげ”ですよ。ヤッホ♪
ただ、お値段がちょいと高めの750円。
お土産だったら絶対に喜ばれるけど、普段食いには贅沢かも。
庶民は普通の『堅あげポテト』(70g入)で。安売りだったら尚良し!
f0229618_030885.jpg

七味家本舗
京都市東山区清水二丁目産寧坂角
TEL : 0120-540-738
[PR]
by corokan | 2010-07-08 00:31 | お買い物

七夕祭@地主神社

7月7日は七夕の日。
織姫と彦星の伝説にあやかって、縁結びで有名な『地主神社』では七夕祭が開催されました。
f0229618_164564.jpg

年中賑わう清水寺の中にある神社ですが、今日は特に大盛況。
狭い境内で、身動きとるのも一苦労です。
f0229618_167782.jpg

ここにやって来た乙女達の目的は「こけし短冊」(500円)。
ペアのこけしに自分の名前と相手の名前を書いて、良縁を願うわけです。
f0229618_1616011.jpg

拝殿前の笹には、沢山のこけしカップルが寄り添って揺れておりました。
特定の相手がいない乙女は、「心がおおらかな人」って理想のタイプを書いたりしてね。なるほど。
乙女の祈りが神様に届きますように♥
f0229618_16195762.jpg

で、縁結びの神様と言えば大国主命(オオクニヌシノミコト)。
f0229618_16312069.jpg

神話『因幡の白兎』でも有名ですが、地主神社のウサギも笹を持ってお手伝い。
f0229618_16254353.jpg

縁結び以外にも沢山のご利益があるといわれる地主神社。
乙女に限らず、清水寺を訪れた際には是非ともお立ち寄りくださいませ。
f0229618_16362525.jpg

f0229618_16364384.jpg

あ。ところで肝心の天気ですが。
祭典が終わる頃、ひんやりとした風が吹き抜けまして、何やら怪しげな雲行き。
案の定、10分後には土砂降りでした。
だって梅雨だもん。
でも、夜には晴れるといいな〜。
f0229618_16392958.jpg

[PR]
by corokan | 2010-07-07 16:39 | 催し物案内

京都三大祭DVD

四条の本屋さん『ジュンク堂』では、現在「祇園祭コーナー」が設置されています。
文庫本や絵本、ステッカーとか団扇まで置いてあって、なかなか楽しいです。
写真を見てるだけでワクワク、山鉾巡行が待ち遠しいぞーっ!
そんな私が購入したのは、こちらのDVD『四季に咲く〜京都三大祭』。
f0229618_20443318.jpg

春の葵祭、夏の祇園祭、そして秋の時代祭をメインに構成されてて、
他に、五山送り火と鞍馬の火祭り、京都の主な社寺(二十四ケ所)も紹介されてます。
京都の見所がぎゅぎゅっと凝縮された60分のDVD。面白そう〜♪
(実はまだ視聴してないもので…。)
そして魅力的なのは、バイリンガル!
日本語版と英語版、どっちでもいけるなんて、これは是非ともゲストハウスに置かなくちゃでしょ。
だって、清水寺を知らない外人さん、結構いるのですよ。
観光案内として有効利用されるのを願う私なのです。
f0229618_20331428.jpg

[PR]
by corokan | 2010-07-05 20:55 | お買い物