京都のことをぼつりぼつり


by corokan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

明後日から…

7月と言えば『祇園祭』。
1日の「吉符入り」から31日の「疫神社夏越祭」まで、色んな行事があるわけですが
この期間中には、ある”禁止事項”があるのです。
それは『胡瓜を食べてはいけません』ということ。
祭事を司る八坂神社の神紋の形が、キュウリの切り口に似ているということから、
「恐れ多い…」という理由で、町衆がキュウリを食べるのをやめたのだそうです。
f0229618_18591022.jpg

f0229618_18592493.jpg

しかし、キュウリの旬はまさに夏!
私は気にせずにポリポリといただきますが、鉾町では胡瓜断ちをしてるのかな?
ソーメンとか冷やし中華とか、キュウリがなくちゃねぇ。
でも、一ヶ月我慢した後のキュウリというのも、また格別かも知れません。
(そんな大袈裟な食材でもないか…(´⊆`*)ゞ )
f0229618_18593610.jpg

[PR]
by corokan | 2012-06-29 18:59 | 祇園祭

明日は神社へ。

明日は6月30日。
一年の半分が終わる日であり、その半年分の厄を祓う日でもあります。
6月と12月の末日にある行事で、明日は『夏越の祓(なごしのはらえ)』です。
神社の境内には『茅の輪(ちのわ)』が設置され、
これを八の字にくぐることで、罪や穢れを祓うことが出来るのだそうです。
八坂神社も準備万端。
f0229618_1634930.jpg

そして7月を迎えると、京都は祇園祭〜♪
後半も色々と頑張るぞい!
[PR]
by corokan | 2012-06-29 16:50 | 催し物案内

沖縄料理『あーぐうる』

先月の葵祭(5月16日)は、なかなか日射しの強い日でした。
暑い季節には、そう、沖縄料理!
京都御所の近くにある『あーぐうる』でランチしました。
f0229618_2139136.jpg

沖縄らしいランチメニューが色々あって、選ぶのに悩む悩む。
ソーキそば、タコライス、ゴーヤチャンプル、そしてスパムポークまで!!
f0229618_2142596.jpg

散々悩んだ結果、大好きな海ぶどうが主役の「海鮮丼定食」に決めました。
f0229618_21433742.jpg

海ぶどうとは、沖縄でしか採れない海藻の一種で、プチプチの食感がたまりません。
生卵の黄身を乗せるのは沖縄スタイルなのかな?
お刺身にまろやかさがプラスされて、ナイスな組み合わせです。
食後用にサーターアンダギーも付いてて、めんそーれ♪
一つ悔やまれるのは、お吸い物を沖縄そばにしてもらうのを忘れたこと…。
次回は抜け目ないように注文しなくちゃ。
ちなみにこちらのお店、梅酒の種類が豊富なので、夜もまた楽しそうです。
(「あーぐうる」とは、琉球王国時代の言葉で「かくれんぼ」という意味だそうです。)

::: あーぐうる(府庁前店) :::
京都市中京区丸太町通西洞院東入梅屋町166-5
TEL : 075-212-6864
[PR]
by corokan | 2012-06-28 21:54 | ごはん
11時に仕事が始まる前、朝食に時々利用するロイヤルホスト。
トーストにオムレツ、ソーセージ、ハッシュドポテトという、シンプルな組み合わせですけどね。
海外のホテルで食べる朝食みたいで、ちょっとだけ旅気分を味わえる、小市民の楽しみです。
f0229618_17202288.jpg

ドリンクバーを存分に利用して、1日の計画を立てたりしてね。
ま、私の場合は仕事の段取りを確認する時間ですが。
堀川五条店は京都東急ホテルの向かい側。
西本願寺や京都水族館などが近くにあるので、観光のスタートにまずロイホ、おすすめです。
[PR]
by corokan | 2012-06-25 17:32 | ごはん
梅雨の間の晴れた日に、高台寺へ行ってきました。
新緑の眩しい日です。
f0229618_16455243.jpg

今回見たかったのは、方丈庭園。
こちらは2007年に訪れた時に撮影したものですが…。
f0229618_20181396.jpg

2012年は、こんな感じになっております。
f0229618_16541934.jpg

これ、何だか分かりますか?
では、違う角度から撮った画像も載せてみましょうか。
f0229618_1655506.jpg

正解は『龍』です!!
東の清水一帯は、青龍に守られていると言われいるのです。
じーっと眺めてると「今、動いた!?」と思ってしまうほどの躍動感。
材料は木材と瓦と石ですから、動くわけないんですけどね。不思議〜。
更に、塀の向こうの霊山観音像と一緒に見てると、もうもう空想は広がるばかりです。
方丈の間を抜ける風も心地よく、時間を忘れて見入ってしまいました。
f0229618_1711511.jpg

ちなみにこの日、京都の気温は31度!
境内を歩くのにも日傘が必要なほどの強い日射しでした。
竹林を通る小径の、サワサワとした日陰が嬉しいのであります。
f0229618_1753110.jpg

そしてふと左を見ると、霊山観音様の横顔を近くで拝むことが出来ました♪
f0229618_1773360.jpg

[PR]
by corokan | 2012-06-22 17:08 | 観光地巡り
昼間の産寧坂。
決して一方通行などではありませんのに、ほぼ全員があっち向き!
目指すは清水寺なんですね〜。
そんな大混雑の階段途中にあるのが『おちゃのこさいさい』というお店(指差し参照)。
f0229618_19402696.jpg

商品名が『舞妓はんひぃ〜ひぃ〜』という、ユニークなパッケージの唐辛子が人気で、
一時期ブームになった「食べるラー油」などもあります。
そして最近の新商品は、カレーせんべい。
f0229618_1945422.jpg

店頭の試食品をいただいてみたのですが、親指の爪くらいのかけらなのに、食べた瞬間に辛いっ!!
「辛いじゃーん」と思いながら他の商品を見ようとしたのですが、
その時には、お口の中で「辛い」が「美味い」に変わっていたから驚きです。
おやつ用に買い求めましたが、一袋をペロリと食べきっちゃいました。
手土産リストに追加しなくちゃ。(お取り寄せ可能です。)

::: おちゃのこさいさい :::
京都市東山区清水三丁目316-4
TEL : 0120-831-314
[PR]
by corokan | 2012-06-19 19:59 | お買い物

『癒味家』でのんびり

清水寺から、五条坂を東大路通りに向かって下っている風景です。
f0229618_18251184.jpg

坂の途中に駐車場があるので、大型バスやタクシーなど、交通量の多い道です。
その五条坂を北に入ったところにある『癒味家(ゆみや)』は、
『京都きよみず花京か』というホテルの施設内にある食事処。
マンションや民家の中にあって、五条坂の賑わいが嘘みたいに静かで、何だかびっくり〜。
エントランス前には人力車が駐車してあり、希望者を乗せては観光地巡りに出発していきます。
f0229618_18341585.jpg

ガラス張りの店内で景色と静けさを楽しみながらいただいたランチ「ごちそう膳」(1,500円)です。
舟形の器におかずが色々。ワーイヽ(^◇^*)/
お刺身はマグロ、天婦羅は揚げたて、そして旬の食材を使ったお惣菜たち。
中でも茶碗蒸しは、中に隠れた具材が本格的でグー!!
f0229618_18454359.jpg

f0229618_1846087.jpg

ホテルの厨房らしい丁寧なお料理が、お手頃な価格でいただけるお店です。
食後にはコーヒーもついてて、あぁ、のんびりのんびり。

::: 花京か :::
京都市東山区清水4-200
TEL : 075-561-9900
[PR]
by corokan | 2012-06-19 18:53 | ごはん
八坂通の、八坂の塔を通り過ぎたところにある町家レストラン『花かご』。
f0229618_22213247.jpg

昨年9月にオープンした時は、スイーツがメインのカフェだと勝手に思い込んでいたのですが、
ある時にパスタランチの看板が出てるのを見て、本日やっと訪店しました。
オーダーしたのは前菜、自家製パン、選べる日替わりパスタのセット(1,500円)。
出てきた前菜の盛り合わせを見て、ハートをやられました。
美味しそう〜〜〜〜〜♪
f0229618_2334088.jpg

玉子焼き、ラタトゥイユ、人参とツナのサラダ、ワカサギのフリットのオイル漬け、鰹のブルスケッタ、生ハム。
どれもこれも、いちいち笑ってしまうくらいに美味いっ!
自家製パンも美味くてペロリ!
f0229618_239260.jpg

もっと早い時期から来れば良かったな〜と思っているところへ、パスタ登場。
数種類の中から選んだのは、鯵と夏野菜とフレッシュトマトのパスタです。
f0229618_23133039.jpg

鯵も野菜もたーっぷり。
鮮やかな緑色のインゲン豆、サヤエンドウ、ズッキーニ、ブロッコリー。
そして、トウモロコシの黄色とトマトの赤。
夏らしい味付けは私好みで、充実のランチタイムになりました。
入店してメニューを見ながら「ちょっとのんびりしちゃおう」と思っていたので
ドルチェとコーヒーのセット(500円)もオーダーしておきました。
f0229618_2323798.jpg

ハァ〜、満足、満足。
また来なくちゃ。つか、通いたーい!
ごちそうさまでした♪
f0229618_2320491.jpg


::: 花かご :::
京都市東山区八坂上町374-2
TEL : 075-525-1212
[PR]
by corokan | 2012-06-14 23:29 | ごはん

おなじみ『一風堂』

今やニューヨークにも出店して、行列が出来るほどの人気らしい『一風堂』。
コンビニでも買えるくらいですから、多くを語る必要はありませんね。
で、京都にもありますよ、錦小路に。
本場福岡で食べて以来、博多豚骨ラーメンと言えばココです。
こちら、元祖とも言うべき『白丸元味』(750円)。
f0229618_1949924.jpg

ランチタイムには、餃子と白ご飯をつけても850円です。
ラーメンには紅ショウガ、そしてご飯には味モヤシと辛子高菜を、なんと乗せ放題!
f0229618_19503983.jpg

そして、香味油と辛味噌を加えた深めのコクの『赤丸新味』(850円)も、美味ーい♪
明太子ご飯がよく合うのです。
f0229618_1955894.jpg

あ〜、ラーメン食べたくなっちゃった。

::: 一風堂 :::
京都市中京区東洞院錦小路東入ル阪東屋町653-1 錦ビル1F
TEL : 075-213-8800
[PR]
by corokan | 2012-06-13 20:08 | ごはん

マグロの『エンドウ』

先日梅雨入りした京都ですが、昨日は傘要らず。
マグロをいただきに、清水の『食堂エンドウ』へ行って来ました。
産寧坂の階段下に木製の看板が出てて、分かりやすい場所です。
f0229618_11361086.jpg

二度目の訪店ですが、今回は「まぐろアボカ丼」(900円)をオーダーしました。
f0229618_11452462.jpg

唐辛子とゴマの効いたタレに漬けられたブツ切りのマグロが、ドーン!!
いや〜、エンドウさんのマグロ、本当に美味いんです。
ちなみに、昨日は13時頃に到着したのですが、
カウンターもテープルも、修学旅行生やバスガイドさんのグループで埋まってました。
(こちら、靴を脱いで着席するスタイルです。)
f0229618_11374694.jpg

ゴールデンウィークには店の前に長い行列が出来てたけど、
平日でもやっぱり混むのね。
マグロの評判が旅行者にも行き渡ってるんですね〜。

::: 食堂エンドウ :::
京都市東山区清水2-241-4
TEL : 075-525-5752

そんな京都は、ただいま修学旅行シーズンがピークです。
鉾町ではお囃子の練習も始まって、夏のお祭りシーズン到来。
こちらのブログもしばらくオフってましたが、投稿シーズン再開です!
ペコリ。m(_ _)m
[PR]
by corokan | 2012-06-12 12:06 | ごはん