京都のことをぼつりぼつり


by corokan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2013年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

やよい軒の定食で…。

お宿の近所の『やよい軒』の改装工事が終ってから、お初です。
お魚が食べたかったので「サバの味噌煮定食」に納豆をオプションにしました。
運ばれた料理を眺めてみますと…。
冷奴、納豆、味噌汁、具は油揚げ、味噌煮、付け合せの厚揚げとインゲン豆…。
「お盆の上が、お豆祭りやーーーーーっ!!」
かなり健康(まめ)になったに違いありません、私。
ご馳走様でした〜。
f0229618_20444161.jpg

[PR]
by corokan | 2013-09-28 20:46 | ごはん

居酒屋『居心伝』

3日目の京都ディナー、テーマは「安くて美味しい」です。
そうなると、ジャンルはやっぱり「居酒屋」ですよね〜。
四条通と木屋町の交差点辺りは、居酒屋が目白押し。
とりあえずビールと、すぐ出るメニューで、乾杯〜!!
f0229618_1305792.jpg

さぁ、食べたい物をどんどん注文しちゃいましょう。
なんたって、一品が200〜500円くらいで食べられるんですから。
ここから怒濤の居酒屋メニュー、始まりますっ!
だし巻き玉子。
f0229618_1331872.jpg

アスパラの肉巻き。
f0229618_1322487.jpg

羽根つき餃子。
f0229618_134990.jpg

カキフライ。
(ものすごいズームで撮っちゃった!実際は普通サイズのカキです。ふふふ。)
f0229618_1342894.jpg

つくね(タレ)。
f0229618_135151.jpg

豚トロ。
f0229618_1353618.jpg

おからコロッケ。
f0229618_1355553.jpg

鶏のかき揚げ。
f0229618_1361729.jpg

れんこんチップス。
f0229618_1363788.jpg

そして、もち明太ピザ。
f0229618_137881.jpg

お値段なんて関係なく、どれも美味しかったな〜。
おかげでお酒もススム、ススム!
3人で存分に飲んで食べて、お会計は7,000円でお釣りがきました。
居酒屋、サイコー!!
[PR]
by corokan | 2013-09-26 13:10 | ごはん

中華料理@東華菜館

京都に戻って、この夏のブランクを取り戻すかの如く食べまくっております!
二日目の夜は老舗の中華レストラン『東華菜館』です。
今月末まで納涼床が出てるので、鴨川の音を聞きながらの食事となりました。
まずは前菜の盛り合わせ、ですよね〜。
登場したのは伊勢エビとクラゲ。まるでメインディッシュ!!
f0229618_8162420.jpg

しかし、前菜はこれだけで終らないのであります。
これは、焼豚とイカとセロリでしょ。
f0229618_81735.jpg

こちらは、蟹とアワビと生湯葉でしょ。
f0229618_817483.jpg

そして、貝柱の盛り合わせでしょ。
f0229618_8184438.jpg

なんだか前菜と炭水化物系(チャーハンとかラーメンとか)だけで十分満足しちゃいそうです。
が、中華ならではの食べたい料理があるわけですよ。
で、エビチリと酢豚と青椒肉絲!
(勿論チャーハンも食べたかったのだけど、21時ラストオーダーで断念…。)
f0229618_82313100.jpg
f0229618_8232323.jpg
f0229618_823346.jpg

京都のど真ん中、大正15年に建てられた洋館での中華料理。
様々な伝統や文化を感じながらの楽しいひととき、ご馳走さまでした♪
f0229618_8284162.jpg

::: 東華菜館 :::
京都市下京区四条大橋西詰
TEL : 075-221-1147
[PR]
by corokan | 2013-09-24 08:37 | ごはん

ただいま、京都!

京都、帰ってきました〜〜〜〜〜d(*^v^*)b
さぁ、まずは何処で何を食べるかが問題であります。
色々と考えた結果、大好きな鉄板焼きのお店『かな』へ行くことにして、
連休なので予約も入れて。(入店後すぐに満席!正解でした〜。)
まずはいつもの、コロナビールと牛スジの煮込みです。
f0229618_7165088.jpg

最初はさっぱりと生野菜、冷やしトマトとスライスオニオン。
冷やして切って軽く味付け、なのに美味しい〜。
f0229618_7185731.jpg

お弁当の定番だった赤ウィンナーは、カニさんとタコさんで登場です♪
これがメニューにあるお店って嬉しいんですよねー。
f0229618_7201350.jpg

紅ショウガとネギの入った、だし巻き玉子。
このトロトロ感は大きい鉄板だからこその技であります。
f0229618_7231490.jpg

コンニャクステーキと、ごま油の効いたもやし炒め。
シンプルな素材が、こんなに美味しくなるなんて、ビックリです。
f0229618_7242722.jpg
f0229618_7243775.jpg

お店の名前が付いた「かなピザ」は、ほぼ全員が注文するほどの人気メニュー。
f0229618_7252539.jpg

今回、カナダの義兄ちゃんが久々に来日しまして、
英語版のメニューを見て最初に注文したのが、焼きそば。
『かな』の焼きそば、チョー美味いんです。さすが義兄ちゃん!
f0229618_728979.jpg

実は私、7時の予約までお腹が耐えられず…。
入店前に、お隣の『千角』で「三種のきのこと生湯葉そば」を食べちゃったんですよね…。
これがなければ、まだまだ『かな』で食ってたかも知れない…。テヘヘ。
f0229618_7315136.jpg

やっぱ京都はいいなぁ〜〜〜。

::: かな :::
京都市東山区東大路安井北門通月見町
TEL : 075-561-4529
[PR]
by corokan | 2013-09-23 07:37 | ごはん
「親孝行プレイ2013夏」も、あと一週間で終わります。
せっかくのGMT生活なので、近郊の観光を楽しもうと、岩国へ行って来ました!
岩国と言えば、木造のアーチ型フォルムが美しい『錦帯橋』です。
f0229618_11502354.jpg

橋の先の山頂には『岩国城』。
登ってませんけど、めいっぱいのズームで観光気分だけ。
f0229618_11523584.jpg

そして『吉香神社』への参拝も忘れずに。
f0229618_11533926.jpg

お昼は、岩国の名物三昧のランチセットをいただきました〜♪
f0229618_11542979.jpg

さて、ここからが本題であります!
今回の目的は、世界で唯一岩国のみで生息しているという「白蛇」なのです。
巳年ですし、見るなら「今年でしょ!」でしょ。
まずは、私の蛇ちゃんグッズをお披露目します。
そこから先は、本物の白蛇ちゃんの写真が続きますので、苦手な方はスルーしてください。
f0229618_11584431.jpg

ではでは、5枚の白蛇画像をどーぞ♪
あ。1枚目の人影は気になさらず。ガラスに映った友達です。ふふふ。
f0229618_1221547.jpg
f0229618_1223282.jpg
f0229618_1224740.jpg
f0229618_12125142.jpg
f0229618_1225785.jpg

[PR]
by corokan | 2013-09-14 12:05 | 撮影日和
出雲大社の参拝を終えて、気付いたらノープランのままランチタイム。
車を停めた『県立古代出雲歴史博物館』へ向かってたら、2階のカフェメニュー発見。
その写真に連れの目が釘付け。
だって「赤天」が乗ってるんですも〜〜〜ん!
f0229618_21122979.jpg

この赤天、旅館の朝食バイキングで初めて食べた連れが大ファンになっちゃって、
途中のJAスーパーで2パック(6枚)をお買い上げした程の美味さ。
島根の名物として個人的にも大推薦の逸品なのです。
で、二人してカフェに駆け込んだら「残り一人前しか…」とのこと。
はい、潔く連れに譲って、私はベーグルセットを堪能しました。
f0229618_2118613.jpg

ラテの絵柄は、期間限定の「八岐大蛇」です♪
博物館で開催中だった『石見神楽展』に合わせた企画だそうです。
連れのラテは、八岐大蛇を退治した「須佐之男命」。
ん? これは…逆さまにしても顔になるというおっちゃんでは??
いやいや、神様ですから。
f0229618_21213188.jpg

神様といえば、こんな神々がカフェの雑記帳に描かれてて、笑った〜!
f0229618_2122512.jpg

とことん楽しかった『中国地方縦断ワケなし旅』も、いよいよ連れを見送る時間です。
出雲縁結び空港で、しまねっこちゃんと一緒に、バイバーイ!!
f0229618_21241080.jpg

あ、島根のもう一つ大事なキャラ「吉田くん」もヨロシク。
f0229618_2125796.jpg

地味なイメージの島根ですが、実はまだまだ魅力がいっぱい!!
「行ってみたいな〜」という方、今なら私がご案内いたしま〜す♪
[PR]
by corokan | 2013-09-10 21:27 | ふるさと島根
7月末の広島〜出雲の旅、目的の『出雲大社』には最終日に参拝しました。
f0229618_1636989.jpg

鳥居をくぐって、最初に『祓社』で心身を清めるのが正しいマナー。
そのお社の前で、暑さにお疲れの猫。
一見「死んでるの!?」って思ったけど、お腹がゆっくり動いてたのでホッとしました。
が、どこかのおばさんが生死を確認するために、ペットボトルのお茶を顔にかけてたんだって!
猫、もちろん驚いて目を覚ましたそうです。
ホント、おばさんという生き物はマナーが悪い…。
f0229618_16475280.jpg

さて、下り坂の参道を歩いて、拝殿と本殿にお詣りです。
f0229618_16503498.jpg

遷宮から二ヶ月経ってますが、出雲大社人気は継続中。
だけど、本殿の奥は、相変わらずひっそりしていました。
実は、この奥こそ、ハズしちゃいけない場所なのですよ。
まずは西側へ。
本殿の正面というのが、実は西向きなので、ここでのお詣りも大事です。
f0229618_1654996.jpg

そして北側へ回ると、そこには『素鵞社』(そがのやしろ)。
ご神体は大国主命の親神様、素戔鳴尊(スサノオノミコト)です。
f0229618_16594588.jpg

雨上がりの蒸し蒸しした天候だったのに、このエリアに来た途端、涼しい風〜!!!
連れと思わず見つめ合ってしまったほどの、驚くくらいの心地よさ!!!
なのに、樹々の葉っぱは全くサワサワしてないんです。
これは…、もしかして…。
はい、両手いっぱいに浴びさせていただきました。
前日の須佐神社から連続の参拝で、ちょっとしたご褒美かな〜♪
ありがとうございました、ホントに。ペコリ。
[PR]
by corokan | 2013-09-10 17:08 | ふるさと島根

京都遊び。by Hanako

京都駅で新幹線を待つ間、Kioskで『Hanako』を、いわゆる“ジャケ買い”です。
私の知らないお店がたくさん掲載されてて、なかなかの面白さ。
人生で初めてのHanako(!)、買って正解でした。
f0229618_8175119.jpg

友人から「サライも京都特集だよ」って教えてもらいました。
大人向けの内容だそうです。気になる〜。
f0229618_19251067.jpg

[PR]
by corokan | 2013-09-10 08:24 | 京都ナウ

出雲旅〜玉造湯神社

前夜の『どじょうすくいショー』で、ちょっとしたエピソードを教えてもらいまして、
お宿をチェックアウトしてから『玉造湯神社』へ参拝。
f0229618_18152292.jpg

ここには「願い石」「叶い石」というのがあるのだそうです。
と、その前に。
ここの狛犬、なんと、親子なんです。
か〜わ〜い〜い〜♪
f0229618_1831370.jpg
f0229618_18313495.jpg
f0229618_18314498.jpg

で、その石なんですけどね。
授与所でビビッときた「叶い石」を選んで、お祀りしてある「願い石」から御神力を分けていただくシステム。
転写式の紙に願い事と住所を書き、1枚を奉納(もう1枚は石と一緒に保管)して参拝します。
私の「叶い石」は、これ。
中にはローズクオーツ(♡)と私の野望を書いた紙が入っておるのです。
願いたまえ、叶いたまえ。かしこみ、かしこみ申〜す〜〜〜〜。ドドン。
f0229618_1836761.jpg

[PR]
by corokan | 2013-09-05 18:38 | ふるさと島根

出雲旅〜玉造の夜と朝

夕食後、のんびりなんてしてられない事情がありました。
それは、歩いて2〜3分の場所で『どじょうすくい』を観なくちゃならないから!
f0229618_7184073.jpg

以前、連れの故郷へ遊びに行った時、ラーメン店を経営している伯父さんに
「あんた、島根出身だったら、安来節が踊れるんだろ?」って無茶ぶりされたことが…。
恐るべし一族の伯父、もちろん踊れませんから!!
そんな安来節を生で観るのは、今回が初めてでございます。
終演ぎりぎりで会場に入ったら、立ち見客もいるほどの人気っぷり。
若い演者さん達の、清々しいステージでありました。
f0229618_729139.jpg

帰り道で、路上の屋台にぶらりと立ち寄ったのですが、
21世紀の「どじょうすくい」は、なんだか物悲しさを感じさせるのでありました…。
f0229618_7324630.jpg

そして、朝ーっ!!
お待ちかねの、朝食バイキングーっ!!
f0229618_7411727.jpg

朝から食べ過ぎ? いやいやいや〜。
おかずの種類が豊富すぎて、これでも足りないくらいですから〜。
この後、山菜おこわを中心に、二回目いきましたから〜。
このお宿、料理の味がホントに絶品でした。

そして、ウェブサイトに載ってた、ご飯を渡してくれるおばちゃんの写真
実は、「ご本人に会いたい」という目的もあって、朝ご飯が楽しみだったんですよね〜。
実際は、ホールで一番元気な声で、宿泊客に声をかけていらっしゃいました。
あの声と笑顔につられて「ご飯、おかわり!」って、食べたくなっちゃうもんね。
間違いなく「看板娘」ですっ!
[PR]
by corokan | 2013-09-02 07:52 | ふるさと島根