京都のことをぼつりぼつり


by corokan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

出雲旅〜須佐神社

あれから一ヶ月が過ぎてしまった『中国地方縦断ワケなし旅』のこと。
肝心の出雲編をアップしておりませんでした!
あの日は、津和野地方が豪雨に見舞われた時でした。
広島の県境にあるバス停から二時間半ほど運転して、最初に目指したのは「須佐神社」です。
ワイパーがフル稼働でも間に合わないほどの雨量で、
深い水たまりにハンドルをとられたり、対向車の水しぶきを浴びたりしましたが、
不思議と、車を降りる時には雨が止むんですよね〜。
須佐神社に到着した時には、日焼け止めを塗るような晴れ間も!
辺鄙な場所にもかかわらず、団体の参拝客などもいて、なかなか人気の神社です。
f0229618_11373551.jpg

拝殿でお詣りしてから、他の社も巡ります。
こちらが本殿。御祭神は須佐之男命です。
f0229618_11411149.jpg

ご神木の大杉は、落雷から本殿を何度も守っているそうです。
f0229618_11504415.jpg

稲荷社には、狛狐が4匹!
f0229618_11512963.jpg

小ちゃい狐も並んでました。
f0229618_11554075.jpg

鳥居前の車道にある方位石。
f0229618_11564357.jpg

その方位石をはさんだ向かいにあるのが「天照社」です。
名前の通り、天照大神が祀られています。
こちらへの参拝客はいませんでしたが、須佐之男命とは姉弟ですから、お詣りしましょう。
ちなみに、ここの狛犬も4匹でした!
f0229618_1223988.jpg

お詣りを終えた頃を見計らったかのように、また雨です。
「みやばし」を渡って、目指すは出雲そばであります!
f0229618_1235448.jpg

[PR]
# by corokan | 2013-08-31 12:03 | ふるさと島根

デザイン、○

島根で見つけた、丸い物のデザイン。
出雲市駅辺りのマンホール。
f0229618_1626564.jpg

出雲市佐田町のマンホール。
f0229618_16275693.jpg

そして、美郷町吾郷郵便局の風景スタンプ。
f0229618_16283647.jpg

丸いデザイン探し、楽しい!
[PR]
# by corokan | 2013-08-30 16:31 | ふるさと島根

神楽の宴@田原温泉

コンビニに貼ってあった、北広島町で行われる神楽のポスター。
f0229618_811173.jpg

チケットは5,000円と高めですが、神楽弁当付き!
温泉の入湯料も込みです。
行かなくちゃ!と思ったのに、当日(明日)は京都で絶賛お仕事中…。
[PR]
# by corokan | 2013-08-24 08:15 | ふるさと島根

京都の妖怪

私の今夏は、ほぼ実家暮らし。
京都に戻っても、仕事を終えると島根にとんぼ返りなので、
味わうといえば、日中の38度超えの暑さのみですが、
久しぶりに自宅に戻った時に、いつもの夏の京都に出会いました。
高台寺では毎夏恒例の『百鬼夜行展』(8月31日まで)が開催されており、
それに合わせて、ご近所のお店が“妖怪仕様”になるのです。
店頭に吊り下げられた妖怪提灯が、観光客をじっと見つめます…。
夏の怪談は「ひんやり」とさせますが、こちらは「にやり」って感じ。
f0229618_12382158.jpg
f0229618_1238348.jpg

八坂通の『京東都』のショーウィンドウには、オリジナルの妖怪!
f0229618_12401728.jpg

東山の妖怪は、フレンドリー妖怪なのです♪
[PR]
# by corokan | 2013-08-19 12:43 | 京都ナウ
iPadでアプリを検索する途中、面白いものを見つけました。
それは『京都カメラ』〜♪
京都の旬な情報を発信している雑誌『Leaf』の製作です。
京都らしい和物やキャラクターのスタンプが押せたり、文字が書けたり、
観光地のフレームが季節に合わせて選べたり、とにかく楽しいです。
今だと、五山の送り火とか川床。
実際の風景と合わせるもヨシ、離れた土地で京都気分を味わうもヨシ。
無料アプリですので、遊んでみて〜!!
f0229618_20463742.jpg

[PR]
# by corokan | 2013-08-09 20:47 | 撮影日和

ドタバタJR

昨日の夕方、京都駅で発車5分前に新幹線のチケットを買って、
晩ご飯用の駅弁も買って、下りののぞみ号に飛び乗りました。
動き始めて3分後、停電により新幹線が突然停車。
何事かとザワつく車内に地震発生の車内放送が流れました。
こういう時、やはりTwitterは便利ですね。
検索すると「最大震度7」とか「震源地は奈良」とか。
えーっ!ちょっと大変じゃん!!
と思った割には、どうも空気に緊張感がないわけです。
後ろのおばちゃん達の話し声のせいかなぁ…?

そしたら、体に揺れを感じるような地震は、どこにも起きてないとのこと。
うわぁ。誤報で15分も停止しちゃったよ、新幹線。
しかも、岡山駅でのやくも号への乗換え時間は10分だから、間に合わないよ、私。
でも、実家と京都の往復を始めて1ヶ月強、JRが定刻で動いたことがありませんっ!!
というわけで、こんな事態は慣れっこになっちゃいました、私。
京都に行く手段は、ほぼ高速バスって決めてるし、
実家に戻るだけだったら、多少の遅れは問題ナシです。
(ボブ彦には申し訳ない感でいっぱいですけど…。)

岡山駅に到着して、とりあえず駅員さんに「私の乗る予定だったやくも号は…?」と尋ねると
「運転見合せ中ですので、とりあえずホームでお待ちください」とのこと。
そうか、こっちにも地震誤報の影響が及んでいるのかと思ったら、
やくも号停止の原因は他にあったようで、運転再開のアナウンスが全然流れません。
蒸し暑いホームで待つこと2時間、やっとやくも号が発車できることになったのでした。
(原因は落雷による信号機の故障でした。)

時刻表なんて問題外、ただただ動いてくれるのを待つしかないJR移動。
そんな空虚な時間に必要なのは、やはり遊び道具です。
大人だったら「タブレット」ですよね。
Wi-FiとiPadで、何も考えずに遊び続けました。
ありがとう、ゴルゴ達!
f0229618_14113873.jpg
f0229618_14114898.jpg
f0229618_1412337.jpg
f0229618_14121317.jpg

[PR]
# by corokan | 2013-08-09 14:19 | 日々のこと
東京から友人が遊びに来ると、みんな帰りにほぼ毎回買ってます。
551蓬莱』の、豚まん!
f0229618_15444488.jpg

店舗が関西地区にしかないので、必須アイテムのようです。
京都だとデパ地下。
大丸も高島屋も伊勢丹も、いつも人が並んでて、さすが人気商品!
(高島屋と伊勢丹にはイートインコーナーもあります。)
あと、京都駅2階の自由通路、新幹線中央口の前にもお店があって、
京都駅から各地に帰る人達で、こちらも行列が絶えません。
お土産用に10個入りは当たり前!みたいな。
私は駅弁代わりに2個入り(320円)を。
新幹線の車内に豚まん臭が漂うので、少々気が引けるのですが…。
でも、ホカホカでいただきたいんだもーん!!
(その匂いで駅弁を食べる人もいる、かも!? いないか。)
[PR]
# by corokan | 2013-08-06 16:48 | ファストフード

京都ECOサマー

久しぶりに京都の情報。
夏の恒例企画として、お子様連れのバス料金が安くなるというお知らせです。
今、小学生以下の子供とバスに乗ると、大人一人につき子供二人の料金が無料なんです。
条件は、バスを降りる時に運転手さんに「エコサマー」と伝えるだけ。簡単っ!
大人料金は必要ですが、現金でも回数券でも一日乗車券でもOKです。
今年は9社が参加してますから、京都市内はほぼ網羅?
期間は6社(京都バス・京阪京都交通・阪急バス・近鉄バス・京阪バス・西日本JRバス)が9月1日まで。
そして、ヤサカバス、路線の多い市バス、電車の嵐電京阪電鉄は9月の土日祝も実施!
(会社によっては条件付きの場合がありますので、事前にご確認を。)
夏休みを利用した家族での京都観光に嬉しいサービスです。
海外の方も「Eco Summer」宣言で、京都の夏を満喫しちゃってください!
f0229618_13445671.jpg

あ、車内にあったチラシの裏には、更に嬉しい割引情報も。
これを提示すると、色んな施設の入場料がお安くなりますので、手に入れて〜。
f0229618_13461100.jpg

[PR]
# by corokan | 2013-08-06 13:48 | 催し物案内

広島、参上!

神楽を観て、友人Mの車に同乗して広島市内に入り、
午後からは、お仕事時代の友人Bと一緒です。
FBや葉書などでちょこちょことやり取りしてますが、会うのは10年以上振り!
ランチは、友人Bの大好きな広島の誇る『ANDERSEN』で。
再会を祝って、そして日中の暑さを忘れるために、生ビールで乾杯〜♪
f0229618_13414755.jpg

途中、ビールをおかわりしましたが、京都にない『東急ハンズ』まで歩いた汗で消え失せました。
東京の友人Kも合流して、ホテルのフリードリンクスペースでお喋りしてたら、
その友人Kが「ねぇねぇ、アンデルセンに行きたいんだけど」って。
なぬぅ!?本日二度目のアンデルセンとな!?!?
どうやら、お土産などを買いたかったらしいです。
さすが、広島が誇るだけのことはありますね。

さて、広島の夜と言えば、当然「お好み焼き」ですよね〜〜〜。
友人Bが予約してくれたお店は、初めてだけどお馴染みの味。
それもそのハズ、よく知ってるお店の暖簾分けですから。
牛タンとバラ肉から始めて、ウニとほうれん草のソテーなども注文して、
どれもこれも美味しかったのに、写真を撮ってないのが、残念っ!
久々の味に大喜びの我々ですが、広島の友人Bの箸は止まったまま…。
なんと、お昼の生ビールが影響して、頭やら胃袋やらが料理を受け付けないんだって。
そ、そ、そんなことがあるなんて!?
結局、友人Bは途中で退席することになってしまったのでした。チョー残念っ!
同じ量のビールを飲んだのに、更に夜も飲み続けた私は、
最後にいつもの「豚平うどん」をオーダー。
これ、実は隠れメニュー的な存在でして、もちろんこのお店では初めてのお願いですから、
果たして、私の好きな味が登場するのか、ドキドキで待ちます…。
結果は、は〜な〜ま〜る〜♪
これこれ、これが食べたかったのよね〜〜〜。
f0229618_1403549.jpg

スタジオジブリの皆さんも、過去に満喫されたご様子で。
f0229618_144114.jpg

美味しいお料理、ごちそうさまでしたっ!!
友人Bのリベンジも兼ねて、また食べに行っちゃおうかしら、広島。
f0229618_1752917.jpg

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
翌朝、目覚めた友人Kが開口一番「昨日のお好み焼きが、まだ胃の中に…」って。
そ、そ、そんなことがあるなんて!?
これから出雲に向かうまでの、食事の予定が狂っちゃうのか???
と、心配しましたが、NHKの「レイディオ体操」で胃腸が復活したらしい。
一時間の路線バスで、広島が誇る『むさし』の「若鶏むすび」をシェアしたのでした。
f0229618_15434779.jpg

中国地方縦断ワケなし旅、出雲を目指して、レッツゴー!!
[PR]
# by corokan | 2013-08-04 14:06 | ふるさと島根
7月最後の週末、ボブ彦のお世話を両親にお願いして、まずは広島へ。
目的は『中国地方縦断ワケなし旅』。
発端は、実家に長居している機会を利用して、広島の友人Bに久々に会おうとしたこと。
それを東京の友人Kに伝えると「私も!」と参加表明したので、
それじゃあ折角だから、出雲まで足をのばそうと提案したわけです。

さて、最初の目的地は安芸高田市。
高校からの友人Mと会う約束を前日に決めて、一緒に『高校生の神楽甲子園』を観戦です。
二人とも、地元に神楽が根付いている場所で生まれ育ってますからね〜♪

トップバッターは広島県立西城紫水高校の『猿田彦の舞』。
ちなみに猿田彦は、天孫降臨の際に悪魔払いの役割を与えられた神様で、天狗の原型とされています。
さてさて、高校生がどんな舞を披露するのか、興味津々…。
f0229618_12304248.jpg

いつもの見慣れている神楽と違って、華奢な体格で緊張感たっぷりの舞。
(いつも見てるのは働き盛りの男性の、エネルギッシュな舞なのです。)
見ているこっちも緊張するぅ〜。頑張れぇ〜。
f0229618_123125100.jpg

二番目は広島新庄高校の『土蜘蛛』です。
鬼退治モノに登場したのは、ナント、舞い手が女子っ!
土蜘蛛に憑依された侍女の役です。
f0229618_12533385.jpg

神楽を舞うのは男子のみだと勝手に思ってましたから、チョー意外でした。
だけどこの女子、なかなか上手い。
独特の台詞回しも聞きやすいし、身長があるので動きも見栄えがよろしい。
鬼への早変わりもバッチリでした。
f0229618_12574032.jpg
f0229618_1258521.jpg

他の女子も、よくやったぞ!!
あ、唯一の男子が演じた土蜘蛛(鬼)も、迫力ありましたよ〜。
f0229618_1304499.jpg
f0229618_131854.jpg
f0229618_1311944.jpg

時間の都合で二つしか観れませんでしたが、友人Mと共通の感想は
「私たちも、やりたかったよね〜〜〜〜」でした。(二人ともバスケ部)ふふふ。
とにかく、高校生に拍手〜〜〜〜〜〜!!!
f0229618_1310218.jpg

この会場がある「神楽門前湯治村」では、色んな社中が日替わりで公演しているそうです。
温泉もあるし、毎日がお祭り気分。
何より、神楽がどんどん盛んになってて嬉しいかぎりでございます♪
f0229618_13103780.jpg

神楽を知らないという方、一度体験していただきたいっ!
と、広島の観光大使・有吉弘行も思っております。
f0229618_13131834.jpg

[PR]
# by corokan | 2013-08-04 13:15 | ふるさと島根