京都のことをぼつりぼつり


by corokan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

7月7日、キックオフ!!

今週土曜日(7月7日)は七夕祭り。
京都御所の北西にある『白峯神宮』にも、笹が飾られていますが、
この日のメインイベントは、実は七夕ではありません。
f0229618_14323751.jpg

それは、蹴鞠!
平安時代からの貴族の宮廷競技が、神社の境内で繰り広げられるのです。
f0229618_12105914.jpg

細かいルールやしきたりはよく分からないのですが、簡単に言うと
「球を落とさずに何回蹴り続けられるか」に挑戦する遊び、なのかな。
しかし、簡単に言っては申し訳ないくらいの、なんとも高度な技術!
あの装束で、あの靴で、鹿革の球を「ポーンポーン」と蹴りつなげるって、かなりムツカシイですよ。
なのに皆さん、貴族らしい優雅な身のこなしで、とても雅な光景なのです。
今年の7月7日、雨が降りませんように。(仕事で見学できないけど…。)
f0229618_15421290.jpg

f0229618_15422884.jpg

f0229618_15425696.jpg

f0229618_154396.jpg

f0229618_15432270.jpg

ちなみに、京都市内で蹴鞠が奉納されるのは年3回。
白峯神宮では4月14日と7月7日で、1月4日は下鴨神社で『蹴鞠初め』が執り行われます。
下鴨神社と言えば、祭神の化身は「八咫烏」。
その「八咫烏」は、日本サッカー協会のシンボルマークになっています。
f0229618_15585992.jpg

そして白峯神宮も、サッカーの技術向上にご利益があるとして、多くのサッカー関係者が参拝しています。
絵馬も当然、『蹴鞠』です。
f0229618_15501718.jpg

さぁ、今年はロンドンオリンピック。がんばれ、ニッポン!!
[PR]
by corokan | 2012-07-02 15:51 | 催し物案内