京都のことをぼつりぼつり


by corokan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第三回高校生の神楽甲子園!

7月最後の週末、ボブ彦のお世話を両親にお願いして、まずは広島へ。
目的は『中国地方縦断ワケなし旅』。
発端は、実家に長居している機会を利用して、広島の友人Bに久々に会おうとしたこと。
それを東京の友人Kに伝えると「私も!」と参加表明したので、
それじゃあ折角だから、出雲まで足をのばそうと提案したわけです。

さて、最初の目的地は安芸高田市。
高校からの友人Mと会う約束を前日に決めて、一緒に『高校生の神楽甲子園』を観戦です。
二人とも、地元に神楽が根付いている場所で生まれ育ってますからね〜♪

トップバッターは広島県立西城紫水高校の『猿田彦の舞』。
ちなみに猿田彦は、天孫降臨の際に悪魔払いの役割を与えられた神様で、天狗の原型とされています。
さてさて、高校生がどんな舞を披露するのか、興味津々…。
f0229618_12304248.jpg

いつもの見慣れている神楽と違って、華奢な体格で緊張感たっぷりの舞。
(いつも見てるのは働き盛りの男性の、エネルギッシュな舞なのです。)
見ているこっちも緊張するぅ〜。頑張れぇ〜。
f0229618_123125100.jpg

二番目は広島新庄高校の『土蜘蛛』です。
鬼退治モノに登場したのは、ナント、舞い手が女子っ!
土蜘蛛に憑依された侍女の役です。
f0229618_12533385.jpg

神楽を舞うのは男子のみだと勝手に思ってましたから、チョー意外でした。
だけどこの女子、なかなか上手い。
独特の台詞回しも聞きやすいし、身長があるので動きも見栄えがよろしい。
鬼への早変わりもバッチリでした。
f0229618_12574032.jpg
f0229618_1258521.jpg

他の女子も、よくやったぞ!!
あ、唯一の男子が演じた土蜘蛛(鬼)も、迫力ありましたよ〜。
f0229618_1304499.jpg
f0229618_131854.jpg
f0229618_1311944.jpg

時間の都合で二つしか観れませんでしたが、友人Mと共通の感想は
「私たちも、やりたかったよね〜〜〜〜」でした。(二人ともバスケ部)ふふふ。
とにかく、高校生に拍手〜〜〜〜〜〜!!!
f0229618_1310218.jpg

この会場がある「神楽門前湯治村」では、色んな社中が日替わりで公演しているそうです。
温泉もあるし、毎日がお祭り気分。
何より、神楽がどんどん盛んになってて嬉しいかぎりでございます♪
f0229618_13103780.jpg

神楽を知らないという方、一度体験していただきたいっ!
と、広島の観光大使・有吉弘行も思っております。
f0229618_13131834.jpg

[PR]
by corokan | 2013-08-04 13:15 | ふるさと島根